自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > スキー教室 出発

学校長の部屋

スキー教室 出発

本日は先週までの暖かさと違い、朝から冬に戻ったような寒い一日となりました。しかし、この寒さを喜んでいる(?)人たちがいます。それは、今日から3泊4日で行われる「スキー教室」へ参加すIMG_0058.JPGる生徒たちです。暖冬でスキー場の雪の心配もしていましたが、きっと今日はスキー場は雪が降っていることでしょうから、新雪のゲレンデで気持ちよくシュプールを描くことができるはずです。

本校のスキー教室は、1~4年生が全員同じゲレンデにて実施します。場所は志賀高原熊の湯スキー場です。ホテルも全員が同じ場所に泊まりますので、ほぼ貸しきり状態です。上級生になれば勝手も分かっていることでしょう。ですから、初めての1年生たちは上級生を見ていれば大丈夫です。昨年までは、熊の湯スキー場がスキーオンリーだったのですが、今シーズンからスノーボードが許可されたとのことで、そこだけが少し残念です。スIMG_0065.JPGキー客の減少により仕方のないことなのでしょう。

********************

朝の集合は7:45までに体育館1階のJホールとなっていました。若干小雨が降っていたので大荷物を持っての集合は大変だと感じていたのですが、ほぼ遅れることなく出発式を行うことができました。私からは、「4年生はこれが最後のスキー教室。自分たちのことだけ考えて良い思い出を作ってきてください。君たちの行動は、きっと後輩たちに背中で教えてくれると信じています。1年生たちは初めてのスキー教室。自分のことは自分でしっかりと行うこと。部屋の片付けや時間の管理など、集団で動いていることを忘れずに。2年生は自分のことはでIMG_0070.JPGきるだろうから、少しだけ1年生の世話をしてほしい。3年生は前期課程最高学年として1・2年生をしっかりとまとめるように。4年生に頼ってはいけません。そして、スキーの技術向上は当然ですが、無事に帰ってきてください。では、行ってらっしゃい」と話しました。4年生の代表生徒からは、「こうして1~4年生までがみんなで一緒にスキー教室へ行くことができることはすごいことです。5年前は東日本大震災があり、スキー教室は中止になっています。全員がこうして行けることを当たり前と思わず、感謝して、みんなで協力して良いスキー教室にしましょう」という言葉がありました。

********************

IMG_0079.JPG志賀高原まではバスで休憩を挟みながら約6時間ほどです。今日は、到着後1時間ほどの足慣らしで終了予定とのことです。明日から本格的な実習が始まりますので、今日は夕飯をしっかりと食べて、疲れていなくてもしっかりと寝ておくことが大切です。夜、部屋で友達と話すのも良いですが、寝不足は怪我に繋がりますから、ほどほどにしておきましょう。