自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 4月の土曜日

学校長の部屋

4月の土曜日

久しぶりに良いお天気となり、中庭のチューリップが気持ち良さそうに花びらを開いています。まIMG_0618.JPGた、街路樹のはなみずきも天に向かって花を開き始め、モッコウバラの蕾も徐々に膨らみを見せ、ここ数日で開花しそうな様相を呈し、春本番を感じさせてくれます。

***********************

本校は週6日制の学校ですから、土曜日の今日も生徒たちは平常に登校してきています。本日は、全ての学年が外部模擬試験を行っています。1年生は小学校までの範囲を、2年生以上は3月までの前学年までの範囲の模試にチャレンジします。校内の定期考査ではありませんので、本当の意味でどれだけ知識の定着がなされているかが試されます。校内を見回ってみますと、どの学年の生徒も一生懸命に問題にIMG_0632.JPG取り組んでいました。

***********************

さて、午後の時間はと言いますと、今日から3週に亘って土曜日に年度始めのクラス懇談会を実施します。これは、10年ほど前に保護者の方から「クラスが変わり周りが分からないと保護者も不安になるので、できれば年度始めに1時間でもいいので担任の先生も交えて懇談会をやってもらえないか」という意見をいただき、検討した結果実施することと致しました。しかし、春先のこの時期は部活動の大会等もあり、全校一斉に実施することができませんので、学年の中でも実施する日程が違うということもあります。そこは、あくまでもクラス懇談という趣旨をご理解いただき、ここまで毎年実施してきています。特に1年生の保護者にとっては、今日の懇談会の役割は大きいと思います。8日に入学したばかりで、まだ何も分からない状態にて教員以外に連絡を取り合える方ができるわけですから。持ち物や宿題、今後の予定など保護者同士で確認ができ、不安・心配を払拭することができます。これまでの学年を見てみますと、保護者同士が1年生のときに連絡を取り合った方とは6年間様々な情報を共有しているように思います。入学式にて「保護者の方も生徒と一緒に入学したお気持ちになっていただき、6年間をお過ごしください」と話していますので、クラス懇談やセミナーなどで学校へ来IMG_0623.JPGることのできる機会には、ぜひ積極的にご参加いただければと思います。

担任からしても、所信表明を行い今後の協力を求める良い機会です。クラスの応援団になっていただくためにも、本日のクラス懇談ではしっかりと話してくれたことと思っています。まだ実施していないクラスの保護者の皆様も、ぜひ来週・再来週を楽しみにしていただければ幸いです。これからもどうぞよろしくお願いします。