自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 3年生「丹沢クライム」終了

学校長の部屋

3年生「丹沢クライム」終了

連休と連休の狭間の月曜日ですが、生徒たちは元気に当たり前といった顔で登校してきています。6DSC01733.JPG年生(13期生)たちは世の中の連休など関係なく、リズムを崩さないためにも登校して黙々と自習しています。迷うこともあると思いますが、やり続けることで道が拓かれるはずです。『継続は力なり』という言葉がありますから、自分のルーティーンとして最後までやり続けてほしいと願います。最後は意志力です。

***********************

さて、4月30日(土)には、延期となっていた3年生たちの「丹沢クライム」を実施いたしました。先日、「大山詣り」が日本遺産に認定されたため、この連休は「新緑の大山へ登山に行こう」という方が増え、団体で登る本校の生徒たちが迷惑をかけるのではないかと心配していDSC01746.JPGました。そのため、朝の大山行きの路線バスへ分乗する際、3年生以外の先生方にも伊勢原駅へ生徒の誘導に行ってもらいました。連休で混雑することが予想されていたため、神奈川中央交通さんも臨時バスを5分間隔で増便してくれていましたので、迷惑をかけることもなくスムーズに乗車できたとのことでした。

3年生たちの登山コースは大山参道を通り、下社から頂上を目指し、そして下山は見晴台経由で日向側へと進みます。一般的な日帰り登山者のコースは、大山参道から下社を経由して頂上を目指し、同じコースを下山するというものです。そのため、土曜日は頂上まで数珠なりに多くの人が連なっていたようですが、下山の際は生徒たDSC01770.JPGちのペースもあがり、ほぼ予定通りに日向へ下りてくることができたと報告がありました。

***********************

天気も良く、絶好の丹沢クライム日和でしたので、登山そのものはたいへんだったと思いますが、気持ちの良い空気を吸いながら森林浴もでき、きっと満足感を得ることができたことでしょう。全員で行く丹沢クライムは3年生が最後となりますので、今後はこの満足感を家族や友達と分かち合うため、ぜひ一緒に山登りを続けてほしいと思います。