自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 2学期期末考査1日目

学校長の部屋

2学期期末考査1日目

台風13号が勢力を弱め温帯低気圧に変わり、神奈川県内全域に警報(大雨・洪水)発令もなく、交P1040050.JPG通機関への影響もなかったことから、朝5:30に予定通り期末考査を実施することを決めました。大気の不安定な状況から局地的に大雨になることもあるとのことでしたが、学校の周りは7:30の段階でも雨は降っておらず、生徒の登校も大丈夫だと考えていました。

ところが、8:00~8:10ほどの一瞬ではありますがかなりの雨が降り、生徒の中には傘を持っておらずびしょ濡れになって登校した者もおりました。その生徒曰く、「家を出るときに雨が降っていなかったので、傘を持ってきませんでした」とのことです。また、遅刻した生徒の中には「傘を持って来なかったので途中で雨宿りをしてました」という者もいました。今日の天気を考えれP1040067.JPGば、少なくても途中で降られるかもしれないと傘を備えて来るべきです。しかし、濡れてしまった生徒たちに風邪をひかせてもいけませんので、体操服や部活着に着替えて期末考査を受験することを特別に許可しました(本来は制服にて受験)。

****************

1時間目の試験が始まり校内を見回ってみると、どの学年の生徒たちも真剣に問題に向かっていました。そのとき、後期課程のクラス内に1~2名制服でない男子生徒がいることに気づきました。その中には私と会話した生徒も含まれています。明日以降も期末考査は続きますので、全力を出し切るためにも風邪などひかないようにしP1040070.JPGてもらいたいと思います。

(※写真は8月11日に行われた大山「納め太刀ウォーク」の様子です。5年生たちが海外FWでホストファミリーに書いてもらった割符(納め太刀)を代表生徒がこの催しに参加し、納めてきてくれました)