自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 2日遅れの掲載

学校長の部屋

2日遅れの掲載

一昨日(21日)に2学期終業式を執り行い、本日はすでに秋休みに入っており、生徒たちは部活動・探究ゼミ活動・補習などで登校して来ています。本来、一昨日にブログに掲載し、昨日からはブログも休載(~30日)とする予定でおりました。言い訳がましいのですが、一昨日は会議や何やらで夜遅くまでブログを掲載する時間がとれず、今日となってしまいました。失礼ながら一昨日の内容を掲載したいと思います。

DSC01826.JPG終業式では、夏休みに活躍した部活動の表彰、個人でヨットの世界大会へ出場した5年生男子・日本青年会議所主催の少年少女国連大使としてNYの国連にて発表した3年生女子の報告などが行われました。まず、表彰では季節柄水泳部の活躍が目立ちました。他には6年生女子が大学の主催するアイデアコンテストに出品し「優秀賞」をいただきました。また、東日本大震災の復興活動として植樹用の木を育成するプログラムに生徒会が協力してきたことに感謝状をいただきました。生徒たちが頑張ったことに対して良い評価をいただくことは、とても嬉しく思います。続いて、ヨットの世界大会へ出場した男子から、イタリアの波に乗り切れなくて決勝へ残れず悔しい結果となったことの報告がありました。でも、応援してくれたみんなへの感謝の言葉を忘れずにいたことはさすがだなと感じました。そして、国連で「質の高い教育をみんなに」をテーマに大使として発表した女子からは、世界の紛争・貧困・飢餓・病気の現状を捉え、解決していくために自分たちにできることを簡潔に報告してもらいました。彼女は、10月の探究文化発表会の中でさらに詳しくパワーポイントを使用して発表してくれることになっています。一般の方にもご覧いただけますので、ぜひ体育館へお越しいただきたいと思います。

DSC01051.JPGわずか3ヶ月間の2学期ですが、生徒たちは様々な場面で積極的に自分を活かしてくれていたようです。そして、その成長ぶりは私たちの想像以上の場合が多いのも嬉しい限りです。3学期はさらに成長する機会がやってきます。自ら考え動く、生徒主導の「探究文化発表会」「文化祭」、「合唱コンクール」がそれです。もちろん、自分たちで実行するためには様々な困難にぶつかるでしょうが、それをみんなで協力して乗り越えることで大きな達成感を得られ、成長していくものです。生徒たちの3学期の活躍を本ブログで紹介できることを楽しみにしていたいと思います。

*********************

それでは、生徒の秋休みと同様に本ブログも9月30日まで休載といたしますので、ご了承ください。

10月1日から再開しますので、どうぞよろしくお願い致します。