自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 2学期の始まり

学校長の部屋

2学期の始まり

昨日(6月21日)より、本校の2学期がスタートしました。生徒たちは初夏休みの一週間、様々な計画で過ごし心身ともにリフレッシュしたようで、始業式には元気な顔を見せてくれていました。これから夏休みまでの1ヵ月半が本校独自の授業期間となりますので、生徒たちにはしっかりと授業・学校行事に集中していくことを望みます。この1ヵ月半のあいだには、1年生の伊勢原1日フィールドワーク(FW)・3年生関西FW(2泊3日)・5年生海外FW(7泊9日)が実施され、FW月間となっています。

IMG_0171.JPG先陣を切って、明日(23日)より5年生が海外FW(カナダ)へ出発します。すでに荷物の準備はできていることと思いますが、各自成田空港集合となっていますので、全員が揃うまでは心配です。出発はエアカナダ組と日本航空組の2班に分かれ、約1時間の時間差で飛び立つことになっています。今回は私も同行することになっておりますので、FW期間中(6月23日~7月1日)はカナダから不定期に本ブログの更新をしていく予定です。ブログがあがらなければ、現地でのパソコン操作がうまくできなかったとご理解ください。そのときは、帰国後に報告いたします。

また、3年生たちは関西FWでのグループフィールドワーIMG_0244.JPGク(GFW)の計画を一生懸命に立てています。訪問する寺社仏閣の由来や歴史をしっかりと調べるのは当然のことですが、本校では自分たちの探究の目的も絡めて大学・企業・公共施設などへアポイントメントを取り、ルポルタージュ活動も行います。本日も、お昼休みには職員室のあちらこちらで3年生たちがアポイントメントを取るために電話をしている姿が見られました。もちろん、職員室の電話を使用する際には教員が立ち会います。挨拶の仕方、話の進め方などメモを見ながら緊張した面持ちで必死に取り組んでいました。約束がとれると達成感があったのか、その緊張がほぐれ笑顔で周りのグループメンバーに報告をしています。自分たちでお願いDSC03879.JPGをして会っていただくわけですから、いい加減なことはできません。これから約3週間後のため、メンバー全員でしっかりと下調べをしてくれることでしょう。

************************

FWを通して自主自律を育み、自分たちが主役になって活動をするために何が必要で、何をするべきかを学びます。どれだけ自分たちで動こうとするのか、楽しみにしていたいと思います。