自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 12期生(6年生)からの贈り物

学校長の部屋

12期生(6年生)からの贈り物

本日、12期生(6年生)の最後の登校日となりました。あとは3月3日の卒業式を残すのみです。

DSC04634.JPG彼らの気持ちも徐々に盛り上がりを見せてきているようですが、さらに卒業への雰囲気作りのためのイベントをふたつ行ないました。ひとつは、彼らから学校へ贈られる卒業記念品のお披露目式です。もうひとつは、在校生主催の「6年生を送る会」です。「6年生を送る会」の様子は明日お伝えするとして、本日は卒業記念品のお披露目式の様子を掲載いたします。

午前中の卒業式練習終了後、6年生たちは自分たちが学校へ寄贈する品のお披露目式に立ち会いました。頂く品は、学生ホールの伝言用ホワイトボードとラウンジのソファーです(ソファーは一人がけ6脚、3人がけ2脚)。伝言用ホワイトボードは風除室に白い幕がかけられていDSC04636.JPGました。その前に6年生120名強がきれいに隊形をつくり、学年主任の説明に耳を傾けていました。自修館創立以来、朝学校へ来たら今日一日の情報を学生ホールにあるプロジェクターとホワイトボードから各自で得ることになっています。特に、ホワイトボードには部活動や探究ゼミ、委員会などからのその日の連絡事項などがたくさん掲載されています。そのホワイトボードがかなり痛んできていることに気がついた12期生たちは、卒業記念品として普段から全校生徒が利用してくれるものであればそれが一番と考え選択してくれたようです。また、ラウンジのソファーについても同様で、せっかくゆったりと過ごせる場のラウンジがソファーの傷みによって残念DSC04700.JPGな気持ちになってしまうと考えてくれたようです。この2点、在校生と一緒に大切に使わせてもらいます。

***********************

伝言用ホワイトボードは教員と生徒代表により紅白の紐が引かれ、12期生たちの拍手の中、除幕式が無事に行なわれました。そして、ラウンジへ移動しソファーのお披露目も無事終了することができました。在校生たちには12期生からの贈り物であることをしっかりと紹介したうえで、利用させていきたいと思います。

12期生諸君、本当にありがとう。

**************************************************

DSC04698.JPGDSC04699.JPG