自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 12期生 卒業を祝う会

学校長の部屋

12期生 卒業を祝う会

昨日、卒業式終了後、夕方より場所を本厚木のホテルへ移して「卒業を祝う会」が開催されました。IMG_0019.JPG1年前から保護者の有志の方々が会場予約や料理・ビデオ・出し物に至るまで全てを企画してくださっていました。もちろん、学校からは学年主任が学校保管の写真などを貸し出したりと、保護者の方との橋渡しで協力しておりました。保護者の皆さんも学年主任も大変だったと思いますが、本当にありがとうございました。

***************

卒業式の厳粛な雰囲気とは打って変わり、とても和やかなムードで始まりました。立食のブッフェ形式でしたので、生徒たちも保護者も教員も、移動しながらこれまでの思い出話で盛り上がったり感謝の気持ちを伝えて感極まったりIMG_0024.JPGと様々な場面が見られました。

歓談も一息ついた頃、卒業生が5年次の探究文化発表会にて作製・上映したビデオが会場に流されました。今見てもとても良い出来栄えで、生徒たちも懐かしそうに見入っていました。そして、保護者の皆さんが作ってくださった人物当てクイズや6年間の写真で綴ったビデオも流され、会場にいるすべての人の頭の中で走馬灯のように6年間の思い出が駆け巡ったことでしょう。生徒たちの出し物も会場を盛り上げてくれました。ダンスが好きな女子4名によるパフォーマンスと男子二人組みの手品です。ダンスを踊っているときの彼女たちは本当に躍動感があり、笑顔がとてもIMG_0029.JPG素敵でした。会場も巻き込んでの手品は、とてもクオリティーの高いもので感心しました。彼らは施設などを訪問して手品を披露することをボランティアとしても行っていました。岩手ボランティアへ行ったときにも仮設住宅の皆さんに披露したと聞いています。

そして、教員からは歌と楽器演奏が生徒へ贈られましたが、想像を良い意味で裏切られたようなどよめきが起こるほどでした。

*************

楽しいひとときもあっという間に過ぎ去り、最後は必ずくるものです。花束をいただき、学年主任が最後のホームIMG_0032.JPGルームを行ないました。本当に6年間信頼をされていたのでしょう、全ての生徒・保護者が最後の話を聞き漏らさないよう注目しているのが分かりました。生徒のことをよく見ていたことが言葉の端はしに感じられ、温かくも力強い餞の言葉に涙する保護者・生徒もおりました。クライマックスを向かえ、最後に全員での「COSMOS」の合唱が行なわれました。この曲は3年生の合唱コンクール課題曲になっており、みんなが歌えるため、毎年「卒業を祝う会」の最後で全員合唱をしています。これで本当に最後だという気持ちが声に表れており、きっとすべての12期生たちの思い出に残ったことでしょう。心のこもった素晴らしい合唱でした。

IMG_0036.JPG*************

12期生たちが巣立っていきました。

彼らの前途に幸多きことを祈っています。