自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > まだ100日

学校長の部屋

まだ100日

本日は久しぶりに夏日となり汗ばむほどの陽気となりましたが、夕方にはそれも涼しい風に変わり秋のIMG_2066.JPG夕暮れが戻ってきました。寒暖の差が大きくなりますので、体調を崩されないようご留意いただきたいと思います。

********************

「探究文化発表会」「文化祭」も終わり、今日から本格的に平常の学校生活となりましたが、生徒たちは授業に落ち着いて取り組んでいました。

さて、私は毎年10月25日になると思うことがあります。それは、中学入試が実施される2月1日までちょうど100日となるということです。本校の生徒たちも中学受験を乗り越えて今があるわけですが、現在進行形の小学校6年生たちと保護者の皆様にとっては、日々頑張っていることがIMG_2052.JPG「これで良いのか、このままで良いのか」という不安ばかりが強くなる頃だと思うのです。ですから、少しでも気持ちを和らげていただきたいと、この時期からの説明会などでは必ず「今やっていることは間違っていませんよ、自己肯定感を子どもに持たせるとともに保護者の皆様も持ってください」と話します。また、保護者の皆様には「コップに水が半分入っていたら『もう半分しかない』と考えるか『まだ半分もある』と考えるかです。100日あればお子さんはまだまだ伸びます。保護者の方が慌てず・あせらず・諦めずにお子さんに寄り添ってください」とも話します。私たちはなかなか力になれませんが、保護者の皆様がご自身で気持ちを変えるお手伝いをできればと考えます。

今日IMG_2061.JPGも、学校見学にお越しいただいた保護者の皆様に同じ言葉を話させていただきました。

IMG_2064.JPG