自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 残り1週間

学校長の部屋

残り1週間

3月3日(木)まで、1週間となりました。世間では桃の節句・雛祭りがすぐに頭に浮かぶことでしょう。しかし、本校に関わる人であれば「卒業式」が真っ先に言葉に出てくるはずです。12期生たちDSC04500.JPGの卒業式まで、残すところ1週間です。受験生の彼らは、まだまだ必死に自分と戦っていることと思います。私大入試は大詰めに差し掛かり、国公立前期日程の試験が始まります。後期日程まで考えるとまだ3週間ほど集中し続ける生徒もおります。1週間後に迫った卒業式のことを落ち着いて考えられる生徒はまだまだ多くないと思います。最後まで「焦らず、慌てず、諦めず」全力を出し切ってほしいと願います。

*****************

そんな彼らも、卒業生となる準備を予定通り行なっていくことになります。卒業式練習や様々な連絡事項のため、27日(土)と29日(月)の2回の登校日が予定されています。6年間、慣れ親しんだ制服も、あと3回身につけるだけとなったということです。29日には、在校生たちが生徒会を中心に「6年生を送る会」を計画しています。毎年のことですが、6年生たちは全員参加し、後輩たちとの別れを惜しむ場面があちらこちらで見られます。今年、例年と若干DSC03568.JPG違う点は、6年生たちに一番近い5年生たちがほぼ全員参加することです。部活動やゼミ、探究文化発表会などで一緒に活動した時間が最も長い学年だけに、お互いの思い入れも強いはずです。卒業式当日には卒業生たちとゆっくり話す時間が取れませんから、しっかりと別れを惜しんでください。

****************

受験でたいへんな時間を過ごしている6年生たちですが、こうして6年間を振り返る時間を持つことで、3月3日には立派に卒業生として巣立っていくことでしょう。

最後まで、応援しています。