自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 大学入試センター試験 1日目

学校長の部屋

大学入試センター試験 1日目

朝から快晴の一日、きっと良いことがあるでしょう。

全国の高校3年生(本校は6年生)と受験準備をしてきた既卒生にとっては、これまで一生懸命に努力を重ね、目標のひとつとしてきた大学入試センター試験がいよいよ本日・明日と実施されるのです。これまでの努力が報われる日となることを祈ります。

DSC04499.JPG本校でも、ほとんどの6年生が3箇所の会場に分かれて受験しています。まずは、朝から天気が良かったことが何よりでした。センター試験の頃は雪が降るとよく言われますから、一週間前から週間天気予報を気にしておりました。明日は夕方から天気が崩れるとのことですが、全ての科目の試験が終わり受験生たちが帰宅するまで、できれば雨や雪が降らないでほしいと願います。

************************

さて、本日の試験はご存知の通り、「地歴公民」「国語」「外国語」となっています。今現在(16:00)、外国語の筆記試験の真っ最中で、このあとリスニングが17:10~18:10の時間で行われることになっています。一日目は長丁場となるため集中力が続くかも大切なところです。よく受験は体力だという人がいますが、確かに一理あると思います。

また、生徒たちが試験に行っているのと並行して今日一日、6年生の担任たちは、朝に「全員遅れずに行ったかな」「体調が悪い生徒はいないかな」と、昼には「特に連絡は入っていないですね」「午前中の科目はどうだっただろうか」など、気が気でない様子で過ごしていました。ここまで来たら一緒についていくことはできませんので、ただただ生徒たちがDSC04500.JPG全力を尽くせるよう心の中で応援するばかりです。保護者の皆様のお気持ちもお察し致します。

明日は理数科目の試験です。慌てず、計算間違いのないようにしてほしいものです。月曜日には全員が登校し、学校で自己採点をすることになっています。終わってしまった科目のことは月曜日の自己採点まで忘れ、目の前の科目にしっかりと集中していきましょう。

頑張れ、12期生!