自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 明日から授業参観

学校長の部屋

明日から授業参観

朝から快晴の気持ちの良い一日となりました。気温も上昇し夏日となりましたが、真夏とは違い爽やかで心地の良い風が吹いています。今は、勉強するにも運動するにも最適な季節です。週末まで今日同様の天気が続く予報ですので、気持ち良く過ごすことができることでしょう。

DSCF9470.JPGさて、そんな気持ちの良い季節において明日・明後日は在校生保護者による授業参観を実施します。先日、新百合ヶ丘での学校説明会のブースにて「保護者は学校にどれくらいの割合で出向くのですか」という受験生保護者の方からの質問を思い出しました。そのとき、5月と11月に授業参観があること、1学期末(6月)と4学期末(3月)に保護者全体会・2学期末(9月)に面談があること、あとは行事(スポーツ大会、探究文化発表会・文化祭)や保護者任意の会(おやじおふくろの会・中庭花壇の植え替え・雑巾縫いの会・絆ボランティアなど)、セミナーへの参加にて来校可能であると答えました。これら以外でも、いつでもご来校いただいて問題ありませんが、保護者の皆様も一人で授業参観するのは気が引けると思いますので、前述したときにお越しになる方が多いです。

明日・明後日は、このうちの一つである授業参観になります。例年、学年が若いほど出席率は高まる傾向にあります。6年生あたりは、保護者としても受験へ向かう我が子をそっと応援しようという雰囲気が強まるようです。その反対に1年生においては、本校で授業を受けている我が子を見る初めての機会ですから、教室に入りきらないくらいの人数となります。近年では、大好きなお孫さんの様子を見ようと御祖父母の姿も見られるようになりました。

DSCF9471.JPG我々教員としては、できる限り普段の授業をお見せして保護者の皆様に安心していただこうと考えています。やはり、お子さんから様子を聞くのと実際に参観してみるのとでは違うこともありますので、「百聞は一見にしかず」です。本校の授業参観は、学生ホールに受付があり保護者ご自身でクラス名簿に参加チェックをしていただくことになっています。それは、授業のあるあいだ(明日は1~6時間目、明後日は1~4時間目)は出入り自由となっているため、受付に常時教員が複数名いることができないためにお願いしているところです。また、防犯の意味で必ずIDカードを身につけていただくことにもなっています。1家庭1枚のIDカードが4月に配布されていますが、複数でご来校いただいた場合は受付にてIDシールを受け取っていただくことになっています。ときどき、IDカードをお忘れになってシールを受け取られる方もいますので、ぜひ保護者の皆様は忘れないようお願いします。

明日以降は、実際の授業参観の様子をお伝えできればと考えております。楽しみにしていてください。