自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 教育実習生も頑張ってます!

学校長の部屋

教育実習生も頑張ってます!

今日は生憎の雨模様となり、先日植えたばかりで綺麗に咲いている中庭の花たちもすっかり頭を垂れIMG_1052.JPGてしまっています。しかし、考え様ですが、植えたばかりでしっかりと根付いていなかった苗には、このまとまった雨は恵みの雨になったかもしれません。また、学校の周りの田圃ではそろそろ田植えが始まりますので、こちらにも恵みの雨といったところでしょうか。

さて、本日も40分の短縮授業となり、7時間目にはスポーツ大会練習が行われます。こちらは、雨のために場所を譲り合いながらの活動となりますので、恵みの雨とは言えないかもしれません。この模様は後日掲載することとして、本日は教育実習生の話題に触れたいと思います。今週は彼らも最終週となり、いよいよ公開研究授業が行われていきます。この2週間における真価をIMG_1055.JPG問われるときですので、緊張していることでしょう。これまで、夜遅くまで頑張っていました。人に教えるためには自分が本質的な知識を十分に持ち、どのような手順で伝え、どのタイミングで発問し考えさせるのか、また、生徒の反応から理解度を確認しながら進めていかなければなりません。どれだけ大変なことなのか、今思い知っていることでしょう。その中で、本日トップバッターとして世界史の公開授業が行われます。彼は、昨晩授業案を作っていてあまり寝られなかったと言っていましたが、どのような授業となることでしょう。完璧な授業をされたのでは我々の立場もないというものですが、それは考えられませんので、今は誠心誠意・一生懸命にIMG_1115.JPG生徒へ向かい、それが伝わって生徒が「先生の話を聞かなければ」となれば、とりあえず及第点というところでしょう。大学からもわざわざ指導教授がお越しになられるようですので、感謝するとともに今の自分の精一杯をお見せしてほしいと思います。きっと生徒たちが協力してくれることでしょう。