自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 土曜日は大忙し

学校長の部屋

土曜日は大忙し

本校の土曜日は、たくさんの企画がされています。生徒たちは午前中平常授業を実施し、午後から部PB080469.JPG活動など様々な活動を行います。特に、土曜日の午後にはセミナーがあり希望制で参加することができます。まず、一つ目はポーセラーツセミナーです。本校生徒の保護者が講師となって実施していただきます。ポーセラーツとは、ポーセリン(磁器)とアート(芸術)を組み合わせたヴォーグ社の造語で、転写紙や絵の具を使って食器に自由に絵付けをするものです。世界で一つだけのオリジナル食器を簡単に作ることができます。今回のセミナーでは、マグカップかプレートを作ることができます。

また、3学年生徒全員が参加する「職業セミナー」も実施します。これは、在校生保護者がご自身の仕事の内容をブースに分植え替え(1).JPGかれて生徒たちへ紹介していただくというセミナーです。本日は、様々な職種の17名の保護者の皆様が手を挙げてくださいました。まだまだ将来をしっかりと捉えきれない中学3年生へ「仕事って何?これから何をすればいいの?」ということなどを、我が子を思う親心をお借りして伝えていただきます。ちなみに、4年生には既に職業に就いている卒業生たちに職業セミナーを実施してもらっています。保護者・卒業生と、自修館ファミリーの力に甘えるところが多く、いつも感謝しております。

そして、雨模様となってしまいましたが中庭の花壇の植え替えCIMG0436.JPGも本日実施いたします。保護者有志の「親父たちの会」の皆さんと生徒環境委員、そして教員で行います。昨日のうちに中庭にあったプランターを環境委員が植え替え場所(屋根がある所)に移動しておいてくれましたので、植え替え作業は予定通り実施いたします。冬のあいだにも綺麗な花が咲き、生徒たちの憩いの場となる環境づくりをみんなの手で行っていけることの喜びをいつも感じます。

この他にも、「オーストラリア短期研修参加募集説明会」も行われます。現地のホスト校は今年と同じところに決定していますので、今年参加した3年生たちはまた同じ学校へ行けることになり、より親交が深まることでしょう。現時点の2・3年生からの募集となり、30名ほどの生徒・保護者が本日の説明会へ参加する予定になっています。

***********************

本校の土曜日は、一日中校内に活気が漲っています。

(※写真は昨年度のものです)