自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 次なる時代への公示

学校長の部屋

次なる時代への公示

本日も朝から秋晴れの良い天気となり、清々しい一日となっています。紅葉前線も少しずつ南下してきているようですので、あと半月もすると関東の平野部でも紅葉・黄葉が進むことでしょう。本校にあるもみじはすでに少しずつ紅葉し始めています。

DSCF0382.JPGさて、探究文化発表会・文化祭の片付けも終わり、落ち着いた学校生活が戻ってきた本校では、朝から平常授業が行われています。来週月曜日に1~5年生たちは業者模擬テストを実施することになっていますので、いつまでも文化祭気分を引き摺ってはいられません。気持ちの切り換えが大切ですね。

そんな平常を迎えている校内ですが、お昼の放送で「次期生徒役員選挙に関する公示」が行われました。5年生の選挙管理委員長より、立候補期間や立会い演説会・投票日などの日程が全校に伝えられています。立候補できるのは1~4年生までとなりますが、先日初めての文化祭が実施されたことで「自分たちがDSCF0386.JPG考えて進めていけば必ず形にできる」ということが実証されていますので、生徒会役員への期待が高まるとともに自分の力を注いでいきたいという生徒が増えているようです。お昼休みに校長室にて仕事をしていると、そこへ3年生の女子が訪ねて来てくれました。自分は生徒会役員へ立候補しようと思っているけれど、同学年でたくさんの人が立候補するらしく自信がないということを相談に来たのです。私は、「当選するかどうかよりも、あなたが学校のために、みんなのために頑張りたいという気持ちがとても素晴らしいと思うよ。選挙をしているときはライバルでも、みんなより良い学校を築いていくために力を注DSCF0416.JPGぎたいと思っているわけだから、終わったときには誰が当選してもお互いが協力するという気持ちを持ってほしい」と伝えました。彼女は自修館のことが大好きで、本当に楽しく学校生活を送っているとのことでした。そして、そんな大好きな学校だから、もっとみんなでさらに誇れる学校にしたいと考えてくれています。

彼女と話した15分ほどの時間は、本当に嬉しい気持ちでいられました。ありがとう。

あなたは、まさに誇れる自修館生です。

IMG_4435.JPG