自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 中体連新人戦始まる

学校長の部屋

中体連新人戦始まる

10月1日の3学期始業式にて、前期生の運動部新キャプテン(2年生)が新人戦への意気込みを全校生徒の前で語りました。その意気込みを発揮する伊勢原市中学校新人大会が、いよいよ明日より開始されます。大会日程は10月17・18・31・11月1日となります。

DSCF6710.JPG本校からは、野球・サッカー・男女バスケット・男女卓球の各部が参加します。7月に3年生は大会が終わり、後期課程生との練習が始まったわけですが、それと同時に1・2年生の新チームが始動しています。新チームにとってこの3ヵ月間の練習の成果が試されるときですから、とても楽しみです。明日は、野球・サッカー・男女バスケットの試合が市内の公立中学校にて行われる予定になっています。ただし、雨天により日程の変わる場合があります。今心配しているのは、明日雨で野球の試合ができない場合、25日の探究文化発表会・文化祭に試合が重なってしまうということです。野球部の生徒たちにも探究文化発表DSC04425.JPG会・文化祭へ参加させてあげたいですから、なんとか明日試合が実施されることを願います。

なお、7月と今回の新人戦には多くの生徒が参加するため、年間行事予定を組むときから一般生徒を休校としています。前期課程生にはぜひ応援に行ってほしいと思います。また、明日・明後日は伊勢原駅周辺にて「道灌祭り」も開催されます。1年生も2年生も探究の発表にて太田道灌について理解していると思いますので、友達の試合の応援のあと道灌祭り見学をし、より太田道灌についての知識を深めるのも良いのではないでしょうか。