自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 着々と準備が進む

学校長の部屋

着々と準備が進む

体育の日も終わり、気がつくと「探究文化発表会・文化祭」まで2週間をきりました。

ステージプレゼンテーション本選は水曜日の午後に行われますから、もう一週間となります。先週までのゼミ代表者による予選も終わり、発表順の抽選も行われました。校内では、お昼も放課後も5年生を中心に動きがさらに活発になってきています。

DSC09752.JPGFacebookには、生徒会が文化祭企画としてユニクロさんの「届けよう服のチカラプロジェクト(世界中の難民の子どもたちに服を届けるというもの)」への参加・服の寄附の呼びかけや、地域のお店の方々の協力を得て「物産展」を開催することなどが掲載されています。生徒たちの動きが着々と形となって表れ始めています。

そんな準備の進む中、本日の放課後には文化祭にて模擬店を運営し、食品を提供するクラスへの衛生講習が行われました。講師は、保健所の方にお願いをしました。夏の暑い時期ではありませんので食中毒の心配は少ないと思うのですが、それでも万一に備え食品の扱いなどの注意点を指導していただきました。生徒たちも自分たちの責任において、絶対に安全な食品を提供するんだという気持ちを再確認できたことと思います。

DSC03339.JPGまた、保護者の方からはバザーへの品物が数多く提供されています。毎年のことですが、本当に感謝です。それから、保護者の有志が集まった「絆(KIZUNA)ボランティア」は、創作品の販売や岩手から特産品を送ってもらっての販売を行ってくださることになっています。さらに今年は、生徒たちが岩手ボランティアへ行ったときにお世話になり今回も特産品を送ってくださる方が、遠路はるばるわざわざ25日(日)に来校してくださることになりました。4月には田老第一中学校が来校し、夏にはこちらから岩手へ行き、またこうして岩手から来てくださる、少しずつですがしっかりと繋がっていくのを感じます。

DSC03349.JPG探究文化発表会との同時開催として初の文化祭開催へ向けて準備もこうして進められていますので、ぜひ皆さん、24・25日にご来校ください。今週、来週は探究文発表会・文化祭の話題掲載が多くなると思います。楽しみにしていてください。