自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 合唱特別練習会

学校長の部屋

合唱特別練習会

2週間後に「探究文化発表会・文化祭」が迫ってきています。HP上に生徒が作成するページも開設され、準備の段階から当日の様子までが公開されることになり、徐々に盛り上がりを見せています。お昼休みや放課後には、生徒会役員や実行委員、係生徒が話し合っている姿や準備に動き回っている姿が見られます。また、探究プレゼンテーション本選へ向けてのゼミ代表者(2~3年生)による2次予選も始まっており、こちらもお昼休みや放課後にゼミ担当教員との打合せを行っている場面を目にします。生徒主導の行事ですので、生徒たちがこうして主体的に動いている姿が見られることをとても嬉しく思います。

DSC04404.JPGさて、生徒主導の行事には11月に行われる「合唱コンクール」も控えています。1~5年生がクラスごとに課題曲と自由曲の2曲を伊勢原市民文化会館で奏でます。音楽の授業や放課後の時間を使って練習しています。中には先日の秋休みにクラス練習をするために登校したところもありました。本日は「探究文化発表会・文化祭」の準備もある中ですが、講師の先生をお呼びして前期課程1~3学年に合唱特別練習を実施していただきました。この取り組みは、本校の保護者の方が講師の富澤先生をご紹介くださり、昨年度より行なっています。富澤先生は多くの合唱曲に携われ、日本全国の合唱指導に飛び回るお忙しい方です。代表的なものは「Tomorrow・BELIEVE・COSMOS・With You Smile・この星に生まれて・君をのせて『天空の城ラピュタ』の主題歌」などの編曲をされています。この中の「COSMOS」は、本校3年生の課題曲でもあります。

DSC04407.JPG学年単位で2時間ずつのご指導(1~6時間目すべて)をいただいたのですが、そのパワフルさに圧倒されました。合唱に対する熱い姿勢に生徒たちもどんどん引き込まれていくのを感じます。そして、その指導は生徒が「上手になりたい」という主体性を呼び起こすところから始まります。無理やり歌わせようとするのではなく、一回歌ったあとに自己採点をさせ、10点満点で何点足りなかったか、それは何が原因かを個々に考えさせます。そして、それを自分で注意して歌ってみるように指示をすると、それだけで本当に声の変わるのが驚きです。そして、できるということを理解させると、さらに「自分の思った声は必ず出る」「声に気持ちを乗せる」「お互いのリズムを合わせる」「歌詞の意味を考える」などを練習の中で伝えてくださいました。初めて指導を受ける1年生たちは、最初緊張していたようですが、徐々に引き込まれ、休憩時間には「疲れた」と言いながらも満足したという気持ちを身体全体で表していました。

DSC04406.JPG今年度は、後期課程生(4・5年生)にも別日に指導をしていただくことになっています。そして、合唱コンクールへ参加する1~5年生すべてが富澤先生の特別指導を受け本番に臨みます。きっと、今年の合唱コンクールは例年以上のクオリティーに仕上がり、素晴らしいハーモニーを聴くことができると大いに期待するところです。会場の広さもあり、一般公開はしていませんので、学校関係者以外の方にはご覧いただけないのが残念です。学校説明会などにビデオでご紹介できればと考えておりますので、ご理解ください。