自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > ゼミ内予選開催中

学校長の部屋

ゼミ内予選開催中

昨夜は気温が20度を下まわり寒いくらいでしたが、皆さんは体調を崩したりしていないでしょうか。タオルケットだけでは寒いため、布団を押入れから引っ張り出した方もいたことでしょう。

DSC05121.JPGさて、本日は水曜日ということで探究の授業が行われる日です。ゼミごとに計画があると思いますが、探究文化発表会のステージプレゼンテーションに向けてのゼミ内予選を実施するところが増えてきています。27あるゼミ内にて、個々が自分の探究テーマについて中間発表を実施します。夏休みにフィールドワークに出かけて資料をまとめたり、原稿を用意したり、パワーポイントを作成したりと、個々が自分の発表にかける労力は並々ならぬものがあります。もちろん、個人差はありますので、費やした労力分の結果が発表には表れることでしょう。

発表には時間制限があります。原稿を見ながら練習してきたとしても、いざ人前で話すとなると時間通りに終わらなかったりもします。また、時間ばかり気にしていると、プレゼンテーションの最も大切な「伝える」ということが不十分になることもあります。最初から内容がなければ話になりませんが、自分の言いたいことをしっかりとまとめ、より分かりやすく、言葉やパワーポイントを使い、身体全体で表現することが求められます。

DSC05052.JPG本校では自分が調べていることの発表を通して、主体的に考え、まとめ、発表するという思考力・判断力・表現力を養っています。自分のテーマを他の人は発表してくれませんので、自分がやらねばならないわけです。当事者意識が生まれ、真剣になりますよね。また、人の発表を聞くことで多様性を認め、お互いを理解することにも繋がります。自分が発表するためにたいへんな思いをしていることを実感するわけですから、他の生徒も発表に当たってたいへんな苦労をしたのだと理解もできます。

1年生はグループ発表ですが、2・3年生は個々の発表となります。今年はどんな発表が繰り広げられているのか楽しみにしていたいと思います。

一般の方には、代表生徒のプレゼンテーションを10月24・25日の「探究文化発表会」の中でご覧いただけますので、どうぞお楽しみ。

(※写真は昨年の探究文化発表会のものです)