自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 土曜日はセミナー開催

学校長の部屋

土曜日はセミナー開催

ここ数日曇りがちで猛暑日から開放されていましたが、今日は朝から暑さがぶり返しています。昨日は元気に登校する生徒が多かったのですが、今日は気だるい表情で風除室へ入ってくる者が目立ちました。気のせいか、挨拶の声にも張りが感じられませんでした。明日は暑さが収まる頃とされている二十四節気のひとつである処暑です。来週は今日のような残暑とならないようにと願っています。

DSC04305.JPGさて、夏休み明けの土曜日となる今日、午後には2つのセミナーが用意されています。ひとつは「古文書の暗号を...」、ふたつ目は「スーダンから見た世界~イスラム文化研究で分かったこと~」です。ひとつ目の古文書については、日本史専攻である教頭が講師を担当しており、これまでに何年も実施してきている息の長いセミナーです。ふたつ目は本校教員の友人でイスラム文化を研究されている方が講師を引き受けてくださいました。私も「スーダンから見た世界」がどのようなものなのか興味が湧いてきましたので、このあと(現在12:30)セミナーにお邪魔しようと思っています。

DSC04313.JPG本校のセミナーは、ちょっとした興味関心があれば気軽に参加できるものばかりです。普段は聞くことが出来ないこと、試すことができないこともたくさんありますので、生徒たちにも注目されており、風除室にセミナー開催の案内が表示されると立ち止まって内容を確認する姿をよく目にします。

暑さの残る中ですが、自分から興味関心を持って参加するセミナーほど理解の深まるものはありません。生徒も保護者も教員も、自ら積極的に参加していけるといいですね。