自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 臨時生徒総会

学校長の部屋

臨時生徒総会

今日もお昼前から雨が降り始め、梅雨らしい日(?)がここのところ続いています。不快指数も高くなっていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

DSC04149.JPG校舎から見える田圃は、苗を植えたばかりには水面が多く見えていたのですが、今では成長した苗で緑一色という状況です。校長室前の中庭には生徒たちが種から育てている朝顔があるのですが、鉢いっぱいに育ち蔓を上へ上へと伸ばし、花芽を付け始めています。植物たちの成長の早さを感じる時期でもあります。

さて、本日は40分授業で6時間を実施した後、「臨時生徒総会」を開催しました。本来、生徒総会は2月に開催されているのですが、生徒会規約第4章第15条に「臨時生徒総会は、次の場合に開催する-①本部役員会が必要と認めたとき、②全会員DSC04159.JPGの6分の1以上の要求があった場合、③学校長が必要と認めた場合」とあり、今回①③によって行われることとなりました。

本校で臨時生徒総会が開催されるのは、開校以来初めてのことです。生徒会本部からの要請があり私も認めたわけですが、議題は、1.平成26年度会計追加報告、2.平成26年度生徒会決算(繰越金)報告、3.平成27年度生徒会運営事業(探究文化発表会・文化祭)予算案の3点です。特に3が今回の最重要議題であり、このための臨時生徒総会といえます。今年度、「探究文化発表会」と同時開催が決定した「文化祭」ですが、開催決定時期が予算決定時期よりも遅かったため、予算化できていませんDSC04161.JPGでした。3月末からこの件について、生徒会本部・実行委員会が昨年度の探究文化発表会内で5年生企画として実施した模擬店などの準備から収益までを参考にし、話し合いながら計画を立ててくれていました。そこで必要な概算が出されたわけです。そして、その費用を別項目から生徒会予算へ充当させたいという申し出があり、生徒会全体へ諮ったというわけです。審議の結果「平成27年度生徒会運営事業(探究文化発表会・文化祭)予算案は承認され、これで本格的に開催へ動き出すことができるようになりました。

最後に、私から生徒全員へ話したのは、「何かを行うときにはDSC04165.JPG人・物・お金が動く。お金が無いから出来ないと言うこともあるが、本当に実行したいのなら人で補ったり、物を持ち寄ったり、お金を集めることを真剣に考えたりすることもするべきだ。社会へ出れば誰かが与えてくれるわけではなく、自分から作り出すことが求められる。0から1を生み出すことを考えてほしい。そして、今、予算が認められたが探究文化発表会・文化祭をより良くするために人任せにならず、みんなが団結してポジティブに動いてほしい。期待する。」と話しました。

生徒会にお金を任せ、その中で計画的に事業を進めていくことをさせたいと考えていました。本当の意味で「生徒主導行事」DSC04167.JPGになっていくと感じています。

皆さんも、生徒たちが企画し10月に行われる「探究文化発表会・文化祭」にぜひお越しください。まだ先ではありますが、よろしくお願いします。