自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 環境委員会の活動

学校長の部屋

環境委員会の活動

本日は、本校の環境委員会の活動についてお伝えします。

DSC03889.JPG本校には委員会が4つあります。情報委員会・文化委員会・生活委員会、そして環境委員会です。それぞれが委員長を中心に様々な活動を行ない、全校生徒の日常生活を支えています。

環境委員会の活動には、①校内緑化活動推進、②エコキャップ推進、③清掃活動の推進、④節電意識の啓発、⑤金魚などの世話、などがあります。この中の④節電意識の啓発は、これから暑い季節がやってきますので、ポスターを描いたり、校内の温度をこまめにチェックし記録をつけたりしていきます。

今回、主に紹介するのは、①の「校内緑化活動推進」についてです。彼らは、先週の土曜日に「おやじたちの会」の保護者のDSC03280.JPG皆さんとともに中庭の花壇の植え替えを行ってくれました。そして、毎日朝夕に水遣りをかかさず行ってくれています。生徒や来訪者、教員にとっても憩いの空間になっており、本当に感謝です。また、今週は「緑の募金」を実施してくれています。毎朝、風除室に環境委員の生徒たちが立ち、登校してくる一般生たちに募金を呼びかけています。実際に生徒が募金をするのは各クラスごとになりますが、教員たちはここでも募金をすることができます。私も少ないですが協力させてもらいました。

環境委員たちは、この緑の募金を「かながわ緑トラスト財団」へ送ります。本校は緑化事業指定校となっており、2012年には県からの推薦もあって財団から「植樹交付金」もいただきました。そのお金でA棟3階・4階の北側テラスに「もみじ」を大鉢に植えています。今年も2本とも新芽を出し元気に育っています。(実際には、3階のもみじは春先にアブラムシが大発生したいへんでしたが、殺虫剤を撒くことで今は復活しています)

その他、廊下にも観葉植物が置かれており、その水遣りも交代で行ってくれています。植物も生き物ですから、枯れてしまってからではどうすることもできません。これから暑い時期になり、初夏休みや夏休みの長期休暇中の水遣りがたいへんです。しかし、毎年彼らはしっかりと当番を決めお世話をしてくれます。スポーツ大会のような華やかさはありませんが、本当にコツコツとしっかりと活動を行ってくれる彼を、もっともっと全校生徒たちに知らしめたいと思います。これからもよろしくお願いします。