自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > スポーツ大会 無事終了

学校長の部屋

スポーツ大会 無事終了

延期されていた「平成27年度スポーツ大会(第13回スポーツ大会)」も、ほぼ時間通り滞りなく終了することができました。多くの保護者の皆様には朝早くからお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

先週末の週間予報では日曜(24日)月曜(25日)に雨マークがありましたが、昨日には曇りのち晴れに変わっておりホッとしました。

DSC03902.JPG午前中はやや気温が高かったのですが、幸い雲が多かったこと、風があったことで体調を崩す生徒もいませんでした。今年は、生徒主導をさらに強めようと実行委員・応援団が中心となって練習も行ってきていましたので、それぞれの色組ごとに最初から応援などでもとても一体感がありました。まさに今年のテーマである「UNITY]が生徒の中に意識されていたように感じました。

競技種目には80m走・400m走・600m走・800m走などの個人種目が増えてきていますが、その種目に出場する同色の選手を応援する生徒たちは、個人種目とは考えず気持ちは一緒にDSC03919.JPG走っているかのようでした。午前の団体種目の中で3・4・5年生選抜騎馬戦は見応えがありました。普段大人しい生徒(男子も女子も)が必死の形相で相手に立ち向かっていきます。また、相手を囲い込んだり孤立させたりと、チームとしての作戦を考えている組も見受けられて頭を使っているなと感じました。

団体戦では、クラス対抗綱引きも楽しかったです。それというのも、本校の綱引きは抽選により1年生と5年生が対戦するという組み合わせも出てきます。今回、一番会場が湧いたのは1年生が3年生を倒したときでしょう。これには私も驚きました。同じ色の先輩たちの応援が後押ししたのかもしれません。

DSC03936.JPGまた、今年から新たに加わった種目に部活対抗リレーがあります。男子も女子もそれぞれの部活のユニフォームや練習着で走りますから、部のメンツにかけても負けられません。その中で目を引いたのは水泳部男子です。本当に水着と水泳帽で走り、会場を湧かせてくれました。スポーツ大会の組別ポイントにはなりませんが、午前の部を締めくくる種目としては最高であったと思います。

午後は、これまで練習してきた応援合戦から始まります。今年の応援合戦のコンセプトは、昨年までのように応援団だけが行うのではなく、全員が参加するというものです。練習の成果もDSC03950.JPG発揮され、初めての企画としてはどの組も一生懸命、そして楽しくできていたと思います。午後は、1~3年生は学年ごとの団体種目を実施し、それぞれの学年の中で一番を決めていきます。4・5年生は合同チームとして、女子は「竹取物語」、男子は「棒倒し」を行います。4・5年生の種目は、午前の騎馬戦同様、男子も女子もとても迫力があります。前期生(1~3年生)には怖いと映っているか、頼もしいと映っているか、難しいところです。

最終種目は、組別対抗リレーです。さすがにスポーツ大会の花形種目とあって、会場は数段盛り上がります。全員が見ているDSC03963.JPG中で最終種目を走れるという満足感と、順位を気にするプレッシャーとが入り混じる瞬間です。中には80m走の予選・準決勝・決勝、部活対抗リレーを走り、さらに対抗リレーという生徒もいましたが、最後と言うことで気合いを入れて走りきっていました。

結果としては、競技の部は1位緑組、2位黄組、応援の部は1位黄組、2位赤組でしたが、今日一日、生徒全員が本当に良い顔をして過ごしていましたので、私としては全員に「よく頑張った賞」をあげたい気分です。特に、ここまで準備を重ねてきた実行委員・応援団には感謝の気持ちでいっぱいです。よく最後DSC03998.JPGまでまとめてくれました。

これからも「探究文化発表会・文化祭」「合唱コンクール」と、生徒主導の行事は続きます。今日の達成感と「やればできる」という気持ちを持って、次も頑張っていきましょう。また、クラスの団結も強まったことでしょうから、日常生活の中でもお互いを気遣う良い雰囲気を作っていきましょう。

今日は、本当にお疲れ様でした。