自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 土曜日の午後は大忙し

学校長の部屋

土曜日の午後は大忙し

今日は土曜日。本校では土曜日の午後に様々なイベントが行われます。

DSC03889.JPG特に今日は、本当に盛りだくさんでした。昨日も紹介した「浴衣着付けセミナー」「アンガーマネジメントセミナー」をはじめ、「マカロンコインケース作り」「ピアノレッスン・レクチャーコンサート」「卒業生による職業セミナー」「中庭花壇の植え替え(親父たちの会+環境委員+教員)」「器楽部保護者会」「英語短期集中講座説明会」などが校内で同時に実施されていました。保護者の方が参加できるセミナーもいくつかあります。本校にはPTAという組織が無いため、セミナーのように保護者の方が自ら学校へ来られる機会を多数ご用意し、学校の様子を見ていただけるようにもしています。

DSC03893.JPGこの中の「卒業生による職業セミナー」は、毎年4年生全員に対して就職している先輩たちが自分の仕事内容や誇れるところ、その職に就くために必要な資格、そしてどのように努力して今があるのかをブースを設けて話してくれます。今日も10名の懐かしい卒業生が後輩のために来てくれました。今回は1~3期生の先輩に自修会(同窓会)から打診をしてもらっています。自修会が本当の意味で在校生たちのサポートを考え、動き始めてくれていることに感謝したいと思います。起業して代表取締役になっている者、作詞家作曲家・フライトアテンダント・都職員・診療放射線技師などバラエティーに富んでいまDSC03886.JPGす。4年生たちも先輩たちの話を聞きながら自分たちの将来を真剣に考えていたことでしょう。

中庭の花壇の植え替えでは多数の保護者の参加を得て、冬の花が一掃されきれいな夏の花々に変えられました。生徒・教員はもちろんですが、学校へ来られた方にとっても癒しの空間が広がっていると感じられることでしょう。

このように様々なセミナーが重なると問題点も出てきます。それは、同時にいくつものセミナーに参加できないということです。年間行事予定を立てる際、私たちも頭を悩ますところです。講師の都合や学校の様々な行事との兼ね合いなど、いくつDSC03888.JPGもの条件が重なるため、どうしても今日のような一日ができてしまいます。いくつか参加したいと悩んでいる生徒には申し訳ないのですが、自分が今本当に出たいところへ参加するよう促しています。

私は、今回初めて実施する「アンガーマネジメントセミナー」に参加していたため、他のセミナーの様子を見ることはできませんでしたが、きっと生徒・保護者の満足できる内容であったと思っています。それぞれのセミナーについては、今後少しずつ伝えていきたいと思います。