自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > スポーツ大会の練習

学校長の部屋

スポーツ大会の練習

DSC03870.JPG本日より、7時間目を使ってスポーツ大会の練習が始まりました。5月21日(木)の本番へ向けて、今日と18・19・20日の4日間で各色組(青・赤・緑・黄)ごとに1~5年生が合同で実施します。スポーツ大会が昨年までと大きく変わったところは、①開催時期、②練習期間設定の2点です。①は昨年まで6月の期末考査終了後でした。そのため、梅雨の雨を気にしなければなりませんでした。②は期末考査後ということでほとんど練習もできず、いきなり本番という状況でしたので達成感も少なかったのかもしれません。この2点について、生徒主導の行事である以上もっと実行委員を中心に考えさせ、練習した上で勝ち負DSC03883.JPGけだけでなくプロセスを大切にし、そこにさらに縦も横も強い団結を築かせてあげたいと年間行事を設定する際に考えたわけです。これも、これまでの先輩たちが頑張ってきたからこそ、もっと条件の良い状態で実施させてあげたいという意見に繋がってきたのだと思います。12期生(6年生)のある生徒は「練習ができていいですよね。羨ましいです。きっとみんなで頑張ったという気持ちになれますね。」と話してくれました。

でも、1~5年生がまとまることは言葉で言うほど簡単なことではありません。各色組の団長たちは5・4年生を中心に連休前から作戦を考え、応援合戦のダンスなども作り、自分たちが教えDSC03878.JPGられる状況までに仕上げていなければなりません。今日からの練習では、各団長や5・4年生たちの統率力も試されます。

練習初日の今日は、1~3年生と4・5年生に分かれて活動をしていました。1~3年生たちは、団体競技である大縄跳びやムカデ競走などの練習を行っていました。4・5年生たちは、応援合戦のパフォーマンスをまずは自分たちができるようにと、どの色組も時間いっぱい踊り続けていました。リーダーの指示で動きながら、みんなが楽しそうにしているのがとても印象的でした。自分たちで自主的に行っているという自覚が生まれ、少しの達成感も味わっていたのでしょう。

DSC03871.JPG1年生はさすがに初めてということもあり、担任たちが一生懸命に声をかけていましたが、上級生たちには教員たちも自分たちで頑張ってという雰囲気で、生徒の様子を笑顔で見守っていました。

この調子で練習が進み、1週間後の本番ではどうなっているのかと考えると、今からとても楽しみになります。本番には、11期生(卒業生)が贈ってくれたテントがいよいよお披露目されます。先輩たちのお蔭でグランドに日陰を作ることができ、在校生たちもきっと喜ぶことでしょう。

なお、今年も一般の方の見学が自由にできますので、よろしければどうぞお越しください。