自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 生徒会とのランチミーティング

学校長の部屋

生徒会とのランチミーティング

本日、今年度に入って2回目の生徒会とのランチミーティングを実施しました。毎回のことですが、本部役員生徒たちからの活動報告や今後の活動予定を聞くことをとても楽しみにしています。会食のわずかな時間(20分程度)を使ってのミーティングですから、彼らは話が早く伝わるようにレジュメをいつも用意してくれます。

DSC05289.JPGまず、第15期生徒会本部役員たちからは、これまでの活動報告がありました。そこには、第15期生徒会スローガン「Stick together」の決定や新入生歓迎会・探究文化発表会企画会議(計4回)・クラス委員会・向上高校生徒会との合同挨拶運動などの実施報告がありました。また、第3回全国高校生徒会大会・海岸清掃ボランティア・早稲田大学招待討論会・神奈川生徒会会議といったこれまで参加したことのない企画への参加報告もありました。第15期生徒会役員たちはとても行動力があるようで、様々な企画に積極的に申し込んでいました。自分たちDSC05309.JPGが動くことで他校の生徒会とも知り合い、さらに生徒会関連の企画を紹介されたりすることで人脈(?)がどんどん広がっているようです。報告を聞いていて、とても頼もしく感じました。

このほかに、各委員会や行事実行委員会の活動報告もされました。特に、10日後に迫ったスポーツ大会については現在実行委員が懸命に準備を進め、頑張っているとの報告がありました。とても分かりやすい報告だったのですが、これまではこうした報告が全校生徒へ伝わりづらく、努力が報われないところもありました。しかし、今年はHPに生徒の活動がアップされていますので、そこに掲載することもできます。また、外部への発信を控えたほうがよい内容であれば、本校の連絡機能であるJOIN(パスワード必要)内にて報告していくこともできます。

積極的な15期生徒会本部たちには思う存分動き回ってもらい、伝統の継承とさらなる構築をしてほしいと思います。そして、全校に生徒自治・生徒主導の活動が広まっていることを知らしめ、全校生徒が気持ちをひとつにしていけるようにしてほしいと願います。