自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > オープンスクールのお礼

学校長の部屋

オープンスクールのお礼

本日は、大勢の皆さんに「オープンスクール」へお越しいただき、本当にありがとうございました。

DSC03795.JPG普段の自修館の様子をご覧になられた感想はいかがでしたでしょうか。アンケートをすべて読ませていただいたところでは、概ね満足していただけたと感じております。アンケートの中で、「自修館の魅力は何ですか(複数回答可)」という問いに、一番多かったのは「探究」、二番目は「学習面のフォロー」と「生活面のフォロー」、そして次に「校風」と「EQ教育」という結果でした。やはり、自修館の人づくり(ものの考え方、感じ方、まとめ方など)の根幹となる「探究」は、受験生・受験生保護者からの評価が高いことを改めて実感いたしました。

DSC03837.JPG今、大学入試の変革が騒がれていますが、これは知識偏重にならず知識や技能を活用する「思考力・判断力・表現力」を身につけ、さらに課題を解決するための「主体性・多様性・協働性」を発揮できる人材育成を目的にしています。そして、世界で活躍できる日本人を育成しようとするものです。今日のミニ説明会で私がお話したのは、創立17年目の本校が開校当時から教育目標として「自主自律の精神に富み『自学・自修・実践』できる生きる力を育成する。21世紀が求める人間性豊かでグローバルな人材を創出する」を掲げ、生徒一人ひとりの自主性を重んじ、探究などの教育プログラムを実践してきたというこDSC03833.JPGとです。国の人づくりは本校の創立当時に考えたことと変わりなく、私たちはこれからも大学入試変革に踊らされることなく、私学として自分たちの歩む道を確実に進んでいくということです。そこに、本校が一人ひとり「伸びる学校、伸ばす学校」と言われる本質があるのだとお伝えしました。今、アクティブラーニングと言う言葉が流行しています。でも、これも本校では探究はもとより、他の教科でも実践してきています。ですから、教員間ではこれまでどおり知識・技能をしっかりと定着することの必要性を説きながら、さらにアクティブラーニングを進めていこうと話しているのです。

DSC03839.JPG不易と流行はあります。本校では「変わらぬ信念、変えていく勇気」と言っています。これからも、常に生徒たちが伸びる(個性・能力・学力)ことを中心に考え続けてまいります。

本日、隅から隅まで包み隠さずご覧いただきましたので、私がこうしてお伝えしていることに過大視している部分があるということであればご指摘いただければと思います。

なお、次回は5月30日(土)に「第一回学校説明会」を実施いたします。「体験授業」を同時開催いたしますので、奮ってご参加くださいますようお願い致します。詳細は、今後HPに掲載してまいりますので、お待ちください。

本日は、誠にありがとうございました。