自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 記念植樹

学校長の部屋

記念植樹

DSC03822.JPG土曜日の午後、本日もたくさんの催しがあります。4年生保護者のクラス懇談会、土曜セミナー「芝桜鑑賞と河畔めぐり」、部活動、スポーツ大会話し合いなど盛りだくさんです。先週の土曜日にも記載しましたが、自分から積極的になることで様々なことができる時間です。

さて、本日は昨日のイベントについて紹介しましょう。昨日、入学式のときに生徒たちから学校へ贈呈された記念樹(ハナミズキ)の植樹をおこないました。入学式のステージ上で記念樹を受け取る際「この樹とともに、6年間で成長していきたいと思います。」と、自分の背丈ほどの樹を持ちながら代表生徒がDSC03826.JPG話してくれた言葉は忘れられません。きっと立派に大きく育ってくれることでしょう。植樹には、1年生の各クラスからそれぞれ男女1名ずつ計8名が参加しました。場所はグランド脇の緑地帯です。先輩たちのハナミズキが順番に植えられている先に17期生代表の生徒たちも穴を掘り、植えつけていきます。

生徒たちはスコップを使ったことが無いのではと思えるほどでしたが、徐々に使い方にも慣れ、50cmほどの深さの穴ができあがりました。作業をしている彼らを見ていると、男女仲良く、無邪気で本当に可愛らしいという言葉がぴったり当てはまり、とても微笑ましく感じました。それも、ハナミズキの成長DSC03829.JPGとともに彼らの無邪気さもなくなり、きっと大人の凛々しさ・逞しさへと移っていくことでしょう。楽しみです。

最後に、みんなで記念撮影をし、今後もときどき手入れをしていくことを約束して解散となりました。昨日は天気も良く、植樹をしている横では運動部の生徒たちが爽やかな汗を流しておりました。

ハナミズキの花言葉 = 永続性