自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 授業ガイダンス

学校長の部屋

授業ガイダンス

DSC03771.JPG昨日は本当に寒い一日でした。学校の周りの気温も3℃と真冬並みでしたが、みなさんは体調を崩したりしていませんか。本校は休校であったため生徒は登校しておらず、寒さで体調を崩した者はいなかったはずです。今朝、本校から見える大山の頂は、真っ白な雪に覆われていました。4月に大山が雪化粧するのは何年ぶりのことでしょう。とても綺麗でした。

さて、本日からいよいよ授業が始まりました。1年生だけは学校生活に慣れるため、学年集会や校内オリエンテーションを実施し、クラスごとに施設を確認しておりました。何も分からない真っ白なキャンバスに彩を添えていくわけですから、1年のDSC03767.JPGクラス担任は責任を感じていることでしょう。一つひとつ丁寧に説明し、その場所ではどのように振舞えばよいかを伝えていました。最初が肝心です、しっかりと頼みます。

2~6年生たちは40分授業でした。普段は50分授業の6時間なのですが、年度初めということもあり、7時間目にクラスの時間をとるための配慮です。学年がひとつ上がり授業科目も変わっていたりしますが、これまでと同じ先生の授業であったり、初めて教わる先生であったりと、生徒たちは新鮮な気持ちで授業に望めていたと思います。本校では、一年の最初の授業において教科の特性・授業の方針・ノートの取り方・辞書の使DSC03774.JPGい方、ノート提出についてなどを全学年・全教科にて必ず話をすることになっています。ですから、本日の授業はどのクラス・どの教科においても授業ガイダンスが行われていました。もちろん、どのような話をするのかは教科ごとに教科会にて打ち合わせし、統一してあります。同じ学年の同じ教科において、クラスによって話が異なるということはありません。授業内容が本格的になるのは実際には来週からとなりますが、本日のガイダンスにおいてしっかりと1年間のイメージができていてほしいと思います。

明日は、身体検査・体力測定を一日かけて実施します。毎年、DSC03769.JPG上級生たちはこの一年でどれくらい身長が伸びたかなどとても関心が高いときです。自分たちの成長をしっかりと確認していきましょう。