自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 学年末考査一日目

学校長の部屋

学年末考査一日目

昨日まで11期生(卒業生)たちの話題が多くなっていましたが、1~5年生たちはその間、計画的に本日からの学年末考査に備えた学習をしていました。1週間前から部活動が禁止となり、お昼休みや放課後には職員室へ質問に来る生徒たちがとても増えていました。進路を真剣に考え始めている後期課程生(4~5年生)にとっては、自分の立ち位置を知る大切な試験でもあります。

DSC03727.JPG本日から前期課程生は3日間、後期課程生は4日間の試験が続きます。朝から教科書・参考書を片手に登校してくる姿が見られるのも、いつもの定期考査の風景です。しかし、今朝は一般の方から苦情のお電話をいただいてしまいました。それは、本校の男子生徒たちが小田急線の混み合った中で試験問題を予想して出し合ったり、覚えるため声に出したりしていたため、周りにご迷惑をおかけしたとのことでした。きっと、集団でいたために声のトーンが大きくなってしまったのでしょう。テストのために一生懸命になることはもちろん良いことですが、TPOを弁えて行動できるようになる必要があります。各クラスで帰りDSC03724.JPGのHRの際、生徒たちへ連絡し、周囲との共生ということを伝えてもらいました。ご迷惑をおかけした皆様、たいへん申し訳ございませんでした。

さて、本日はどの学年も3教科の試験でした。試験中に見回ってみますと、当然のことですが問題用紙に集中している真剣な表情が目にはいります。一つひとつの試験に全力を注ぎ、自分の理解度をしっかりと確認してほしいと思います。結果は来週になりますので、楽しみにしています。

テストの結果が不安であったりしたときは、学生ホールに飾られている雛人形を少しの時間眺め、癒されてから下校していっDSC03725.JPGてもよいかもしれません。これが終われば、14日からスキー教室が待っています。乗り切っていきましょう。