自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 明日、いよいよ旅立ちの日

学校長の部屋

明日、いよいよ旅立ちの日

いよいよ、明日は11期生の卒業式です。

DSC03568.JPG本日は午前中に授業を行ない、午後からは卒業式の準備を後期課程生(4・5年生)のお手伝いを得て進めています。明日、前期課程生はクラス代表生徒・お手伝い生徒以外お休みとなり、自宅にて期末考査の勉強です。後期課程生は式へ参列することになっています。期末考査前ではありますが、4・5年生たちは準備をしながら先輩たちとの思い出を振り返っていたり、自分たちのときにはどんな気持ちになるのか考えていたりと、彼らにとっても徐々に関心が高まってきているのを感じ、有意義な時間を過ごしているように思います。手伝ってくれてありがとう。

思い起こせば、この11期生たちは本当に素直で優しい生徒が多かったと感じています。良い子すぎて少しパワーが足りないようにも思ったくらいですが、後期課程に入り学校全体のリーダーとなったとき、先輩たちからの伝統を継承しながらも新しい企画を提案し、しっかりと責任を持って後輩たちを導いてくDSC03573.JPGれました。そしてこの1年、受験勉強へ取り組む姿勢は、6年生になるとはどういうことかを背中で後輩たちへ教えてくれているようでした。

様々な思い出を胸に、明日はこの学び舎を巣立っていきます。私たち教員は、ここから先の11期生の人生をともに歩むことはできませんが、学びの故郷であるこの自修館でずっと声援を送り続けていたいと思います。ぜひ、最高の笑顔で胸を張って旅立っていってください。

11期生の保護者の皆様には、2年生になるときに私が教頭から校長となり、これまで多大なるご支援をいただきました。新米DSC00821.JPG校長としては、とても心強く感じておりました。本当に感謝しております。ありがとうございました。

今後は卒業生の保護者という立場で、厳しくも温かく見守っていただければ幸いです。

明日の卒業式が参列する全員の思い出に残りますよう、最後まで努めてまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。