自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 前期課程生マラソン大会

学校長の部屋

前期課程生マラソン大会

DSC03608.JPG気温もあがり、とても穏やかな日となった本日、本校では前期課程生のマラソン大会を実施しました。1年生から3年生までの生徒が、男女の別はあるものの同時に走ります。男子は4.5Km、女子は3.7Kmで学校の周りの農道を利用したコースを走ります。これが後期課程生ともなると、男子5.7Km、女子4.5Kmになります。

昨年は大雪の影響により農道に雪の塊が残るなど、とてもコース状況が悪かったため中止にしましたので、今年度は天候に恵まれることを祈っていました。その願いが届いたのか、本日はマラソン日和と言えるほど天候に恵まれました。まず、女子がDSC03627.JPG先に走ったのですが、そこには勝負に拘る者、自分との戦いに挑む者などそれぞれの目標は違っていても本当に一生懸命に取り組む姿がありました。そのあとの男子も、もちろん同じでした。また、途中でお腹を押えながら走っている生徒や苦しそうな表情をしている生徒はおりましたが、途中棄権する生徒はおらず、全員完走することができたことも素晴らしかったです。

農道で声援を送っていると、「みんな本当に一生懸命走っているね。体育の練習のときもよく走っていたよ。若い人たちの頑張っている姿を見ると元気をもらえるね。」と、散歩をしている近隣の方が声をかけてくれました。今学期に入ってから体育DSC03628.JPGの授業はマラソンが中心だったため、いつも同じコースを散歩されているこの方は練習のときから様子を見ていてくださったようです。また、「先生たちも走っているのかい。たいへんだね。」ともおっしゃいました。そうなんですね、毎年のことですが生徒とともに何人もの教員がいっしょに走ってくれています。最後尾に伴走としてつく者、生徒に真剣勝負を挑む者とそれぞれですが、生徒たちからは教員たちへの大きな声援が送られていました。これも本校らしい光景です。

明日は後期課程生のマラソン大会です。天候が気になるところですが、前期課程生の頑張りに負けないようしっかりと走りDSC03629.JPGましょう。特に5年生は最後のマラソン大会・最後の行事です。やりきった感を味わってこれからの受験勉強へと向かって行ってほしいと思います。