自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 本日より始動

学校長の部屋

本日より始動

新年、明けましておめでとうございます。

IMGP1857.JPG旧年中は多くの皆様に支えられ、本校も予定していた行事等を無事に終えることができました。本年も変わらぬご支援ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、松の内ではありますが、本日1月7日より4学期を始業いたしました。12月21日より17日間の冬休みをそれぞれの計画通りに過ごした生徒たちが、朝から元気に登校して来ました。いつもの「おはようございます」という挨拶に交じって、「明けましておめでとうございます」という言葉も聞くことができました。

DSCF5740.JPGまずは4学期を始めるにあたり始業式を行ないました。始業式にて生徒たちへ年始にお雑煮を食べた人と尋ねると、3/4の生徒が挙手して応えてくれました。お雑煮は、地方によって赤味噌であったり白味噌であったり、澄まし汁や豚汁であったりと独特のものがあります。お餅も焼いて入れるところとそのまま煮込むところと分かれます。田舎に帰った者は、その違いを感じながら地方の味を堪能したことでしょう。また、今朝七草粥を食べてきた人と尋ねると、逆に1/4ほどしか手が挙がりませんでした。1月7日の朝、七草粥を食べて無病息災を祈念した昔ながらの風習ですが、共働きの家庭が増え、朝の忙しいときにDSC03559.JPGなかなか手を掛けられないのは仕方の無いことかもしれません。生徒たちには、せめてこの風習を覚えておき、春の七草(もちろん秋の七草も)が言えるようになっていてほしいと話しました。また、「一年の計は元旦にあり」と言いますので、自分の今年の目標をしっかりと心に決め、それが自分との約束であることを確認してもらいました。そして最後に、この4学期は送る準備と迎える準備、そして年度を振り返り自分やクラスなどをまとめることが重なる時期であることを伝え、一人ひとりがしっかり頑張っていこうと呼びかけました。

この4学期の始業式は毎年のことですが、6年生たちを含めた全DSC03560.JPG体の式典は最後となり、気持ちの引き締まる思いでした。来週にセンター試験を控え、まだまだ思い出に浸っている時間はないのですが、全校生徒も応援していますので、次の6年生参加の式典である卒業式までに全力を出し切り、自分なりの有終の美を飾ってほしいと心から願っています。頑張れ、6年生(11期生)!

今年も拙いブログではありますが、生徒が登校し私の出張のない日は掲載していくつもりですので、どうぞよろしくお願い致します。今年、平成27年が皆様にとって良い年となりますように。