自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 明日より関西フィールドワーク(FW)

学校長の部屋

明日より関西フィールドワーク(FW)

今週も暑さの厳しい真夏日から始まりました。梅雨の休憩なのか、このまま梅雨が明けるのかは分かりませんが、とにかく暑いですね。特に、この時期が熱中症発生率の最も高いときだそうですから、こまめに水分・塩分補給を行ない、睡眠時間もしっかりと確保して備えておきたいものです。

IMG_3200.JPGさて、そんな暑い中、明日より3年生(15期生)が2泊3日の関西FWに出かけます。明日は新横浜と小田原から新幹線に分乗して一路京都を目指し、そこからはバスで奈良に移動します。5年生で海外FWへ行くため、しっかりと自国の歴史や文化を知り、海外へ出たときに話ができるようになっていてほしいという考えもあり3年生では奈良・京都を訪れています。奈良では法隆寺をガイドさんの説明を伺いながら全員で回り、その後奈良公園へ移動して班別行動を開始します。そして、バスにて京都の宿へと移ります。

2日目は、朝から丸一日グループフィールドワーク(GFW)でIMG_3279.JPGす。大学や企業、様々な場所へ事前にアポイントメントを取ってあり、自分たちの調べ学習を中心にルポルタージュ活動を行ってきます。中には、兵庫や大阪まで足を延ばすグループもあるようです。3日目は京都の寺社仏閣をグループにて回ります。それぞれのグループが事前に訪問箇所の歴史などを学習し、見所などもしっかりと押さえてくれているようです。全グループの行動計画表を見せてもらったのですが、中には昼食のお店まで決めているグループもあり、本当に楽しみにしているのが伝わってきます。

また、夜の活動では1日目「舞妓鑑賞」、2日目「祇園祭宵山見IMG_2822.JPG学」を実施します。特に2日目は浴衣を着て宵山にくり出す生徒が多く、日本三大祭のひとつである祇園祭に溶け込み肌で感じてくることができることでしょう。浴衣の着付けは、事前セミナーで教わったり、保護者に教わってきていたり、宿の女将さんにその場で教わったりしています。

わずか3日間ですが、15期生にとってはとても意義深い旅行となるはずです。暑さで体調を崩すことなく、計画通りにFWが実施できるよう願っています。

私も同行しますので、京都からブログを掲載できると思います。楽しみにしていてください。

(※写真は昨年(14期生)のものです)