自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > ESS部の活動

学校長の部屋

ESS部の活動

DSC06317.JPG先日の探究文化発表会・文化祭において、ステージ発表を行った部活がいくつかありました。その中には、ディズニー映画「The little Mermaid」を英語劇で演じたESS部があります。ご存知のようにESS部とは「English Speaking Society」の略で、英会話クラブと言えます。普段から英語力を磨くために外部のスピーチコンテストなどに応募したり、校内では英語を使って様々な活動を行っています。探究文化発表会・文化祭の英語劇も1~5年生の部員がよく頑張っておりました。上級生たちは自分の役どころの台詞(英語)をほぼ完璧に覚えていて、さすがでした。

IMG_4573.JPGそのESS部の生徒たちですが、毎年この季節になると校内を「Trick or treat」と言いながら仮装して歩いています。そうです、Halloweenの季節です。先日は都心でもHalloweenの仮装行列が行われていました。実際のHalloweenは10月31日ですが、最近街では1ヶ月も前からHalloweenモードの飾り付けになっていたりします。自修館でも昔(10数年前)英語科が企画したHalloweenセミナーが行われていたのを思い出します。その流れを受け継いだのがESS部です。彼らは職員室へやって来て教員たちに「Trick or treat」と言ってお菓子をもらっています。実は、本日がその日でした。27日の放課後、彼らは職IMG_4577.JPG員室へ入ってきて、「29日の木曜日に伺いますので、どうぞよろしくお願いします」と事前にお願いに来ていたのです。やはり、突然では教員たちもお菓子の準備ができていませんので...。ある非常勤の先生は、「放課後にいられないので、渡しておきますね」と、ESS部顧問へお昼休みにお菓子を渡していました。生徒たちの予告がしっかり功を奏しています。

放課後職員室前が賑やかなので見てみると、仮装した彼らがいよいよやってきました。教員たちも用意していたお菓子をにこやかな表情で渡します。彼らは私を見つけると、「Trick or treat」と言って校長室へもやってきます(実はそれを楽しみにしているのですが...)。今年は1年生が多く入部したため、昨年よりも多くの生徒がやってきて、とても活気がありました。用意していたお菓子も一人ひとりに配るのはたいへんでしたので、まとめて渡し、あとで分けてもらうようにしました。その後、彼らは風除室にて帰宅していく生徒を捉まえて英語で質問し、答えられたら用意していたお菓子を渡すというイベントを楽しそうに行いましIMG_4578.JPGた。

私も、彼らからお菓子のお礼にと入浴剤をもらいました。実は毎年入浴剤をもらうのですが、今年は私の身体のことを気遣ってくれたのか「今回は炭酸ガス入りにしました。ぜひ使ってください」と、笑顔で手渡されました。ありがとう。

これからもぜひ、楽しみながら部活動を頑張ってほしいと思います。