自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 6年生登校日

学校長の部屋

6年生登校日

昨日、今日と久しぶりに6年生が登校して来ました。

DSC03564.JPG大学受験も一段落し、残すは国公立中期・後期の受験が主になります。昨日、私が校内の清掃活動をしていると7:15には登校している6年生もいて、登校したくて仕方が無かったかのようでした。そして、昔を思い出してか、体育館へバスケットボールをおこないに行く生徒たちもおりました。受験から開放されたという思いが表情に表れています。今日現在、大学の合格数も10期生(昨年度)に近づいている結果となっています。彼らの頑張りが合格を獲得してきています。もちろん、全員が第一希望に到達したというわけではありませんが、一生懸命に頑張った結果ですから、その頑張りを誉めてあげたいと思いまDSC03717.JPGす。そして、これがゴールではありませんから、大学に入学して自分が何をするか、何をしたかがとても大切です。スタートラインに立った気持ちで、それぞれの道を歩んで行ってほしいと思います。

さて、6年生たちはこの二日間で卒業式のリハーサルや担任・クラスメイトと過ごすホームルームを重ね、本当に卒業するのだという気持ちになっていきます。そして、卒業アルバムも配布され、例年の光景ですがお互いにメッセージを書き合ったり、教員にメッセージを求めたりと、放課後の時間を使って教室や職員室、ラウンジなど様々なところで学生生活最後の思いDSC03718.JPG出作りが行われています。

また、本日は体育館での卒業式のリハーサル後、屋上に6年生全員が集まり、学校への卒業記念品のお披露目がありました。今年は、操作が簡単なテント13張りを学校にいただきます。少し風はありましたが天気も良く、大山・湘南平もはっきりと見え、生徒たちも開放感に浸っていたのではないでしょうか。お披露目のあと、屋上で私から彼らに一言話をしたのですが、話が終わったところで全員が「6年間、ありがとうございました。」と言ってくれて、本当に感激しました。全体が解散してからも、学校生活の途中で悩み私が少し関わった生徒が個人的DSC03722.JPGに御礼を言いに来てくれてさらに嬉しくなりました。

卒業式まで、あと3日。彼らが卒業スピーチで何を言うのか、今から楽しみです。この6年間の様々なできごとを思い出袋に詰め込んで、立派な自修館生として巣立っていってください。