自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 第3学期期末考査 2日目

学校長の部屋

第3学期期末考査 2日目

今朝は台風並みの風雨に見舞われ、通勤通学の足に影響がでたようです。本日は第3学期期末考査2日目ということもあり、どしゃ降りの雨の中、生徒たちは登校してきておりました。ほとんどの生徒DSC04398.JPGがびしょ濡れで風除室へ入ってきましたが、中にはポンチョをかぶり、傘をさして雨対策をしてきた女子もいました。雨対策としてレインコートやレインシューズを履いてはいけないわけではないのですが、目立つのが嫌なのかほとんどの生徒がこのような天候の中でも普段の登校スタイルでした。また、さすがにこれだけ濡れていたのでは試験に集中できないだろうということで、本来は制服で受験するのですが、本日に限り体操服や部活動のジャージでの受験を許可いたしました。試験そのものはJR東海道線が若干遅れていたため、平塚スクールバスの最終発車を30分遅らせ、全体の試験開始時刻も15分延ばすことで無事に期末考査を実施することができました。

************************

DSC04383.JPGこんな天候に、ふと昨年2月の大雪のときを思い出しました。交通機関に遅れが出てほとんどの学校が休校となったのですが、大学受験は開始時刻を遅らせて実施していました。多くの受験生たちがその日の受験を諦めたようでした。でも、そんな中、頑張って入試会場へたどり着き受験をした生徒たちもたくさんいたと聞きました。天候などを予測し準備を整え、その場の状況に気持ちを左右されること無く平常心でいられること、それがどんな状況でもベストを尽くすことができる自分を作ることになるのではないでしょうか。条件は、ほぼみんな同じです。

試験が終わる頃には雨もやみ、生徒たちは朝の風雨が無かったかのように帰路についていきました。