自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 3学期始業式

学校長の部屋

3学期始業式

本日より10月です。そして、本校の3学期がスタートします。また、本ブログも再開してまいります。生徒の登校する日は掲載してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

DSC00349.JPG11日間の秋休みも終わり、生徒たちは元気に登校してきています。本校は9月15日~10月31日までを衣替え移行期間としているため、天候に合わせて夏服と冬服を各自で選択するのですが、式典などはそのときの第一制服となります。そのため、本日は10月1日ですから今日だけは全員が冬服着用となっています。始業式では、全員がブレザーを着ていましたので、とても引き締まった印象を持ちました。また、毎年のことですが、夏服から冬服に変わるときに主に前期課程生の成長を感じます。わずか3ヵ月あまりなのですが、特に男子ではズボンの裾やブレザーの袖の長さが足りなくなっている者が見られます。この時期は、一年間に10cm以上も背が伸びることは珍しくありませんから、この光景は不思議ではありません。きっと、保護者の方も同じように成長を感じられていることでしょう。

DSC00339.JPGさて、始業式では一年間の後半を責任持ってクラスを率いてくれるクラス委員の任命を行いました。前期課程生と後期課程生に分かれてクラス委員が全員登壇し、代表の男女生徒に任命書を手渡しました。そして、全校生徒たちに顔を確認してもらいました。私からは「よろしくお願いします」と声をかけ、期待を伝えました。今学期は「探究文化発表会・文化祭」「合唱コンクール」など、全校やクラスのまとまる機会が多くなります。壇上に上がったクラス委員たちは、その責任の重さを感じていたことと思いますが、彼らならきっと責務を果たしてくれDSC00365.JPGると信じています。

続いて、この10月に行われる前期課程生の部活動新人戦に向け、各新キャプテンから全校生徒に向けて意気込みが語られました。少しでもお互いの活動を生徒同士が共有することで、生徒会全体が盛り上がるようにという意図があるようです。

また、生徒会長や探究文化発表会実行委員長からは、「生徒主導である探究文化発表会と今年初めて同時開催される文化祭、そして合唱コンクールを生徒全員の協力によって成功させましょう。」という内容の挨拶がありました。今年の探究文化発DSC00355.JPG表会・文化祭のテーマは「探究入魂・Next Stageへの改革」です。これまで16年間実施してきた「探究発表会」をしっかりと受け継ぐためにもゼミ単位・個々の調べ学習である探究に全力を注ぐとともに、文化祭を同時開催するという新しい試みを本校の文化として築いていくという気持ちの表れでしょう。こちらも実行委員長から全校生徒へ確認されています。私は始業式の挨拶の中で、「行事を通して全校がまとまっていくことを期待する」と伝えました。自分たちの手で、達成感・納得感を掴みとってほしいと願うところです。

DSC00374.JPG3学期は、本当に自主性・協調性が求められます。学問の秋・スポーツの秋・探究の秋・文化祭の秋・合唱の秋、やるべきことを文武両道の気持ちで乗り越えていってほしいと思います。頑張りましょう。