自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 平成27年度始業式・新入生歓迎会

学校長の部屋

平成27年度始業式・新入生歓迎会

昨日の暖かさが一転して、朝から小雨の降る肌寒い一日となりましたが、生徒たちはみんな元気に登校してきています。5日の入学式には前期課程生(1~3年生)全員が参加したのですが、後期課程生(4~6年生)は今日が27年度最初の登校となります。特に、久しぶりに見る後期生の顔は、天気の悪さなど吹き飛ばしてくれそうな元気を感じさせてくれました。やはり、学校をリードしていく上級生の風格が出てきたのでしょう。

DSC05289.JPGさて、生徒たちは登校すると風除室にて新クラスの担任の発表を確認していました。3年生の女子がいたので誰が担任になったのか尋ねてみると、3年間同じ先生だと言う回答が返ってきました。確率的には徐々に少なくなってくるのですが、絶対に無いわけではありません。これまでにも6年間同じ担任だったという生徒が若干いたことを伝えると、満更でもないようでしたが、できれば違う先生のクラスにもなってみたいという表情を浮かべていました。担任も発表され、いよいよスタートです、全てのクラスがどのようになっていくのか本当に楽しみでDSC05321.JPGす。

生徒たちが登校した後、全校生徒が体育館1階(Jホール)に集まり27年度1学期始業式と新入生歓迎会が執り行われました。1~6年生が全員揃ってJホールに集まったのは、1月の4学期始業式以来です。まずは、1年生が先輩たちの整列している会場へ入場してくるところから始まりました。後期課程生からは「かわいい」という声が聞こえ、笑顔で温かく迎えている様子が窺えます。自分たちも同じだったということを振り返っていることでしょう。こうして全校生徒が揃って平成27年度を開始DSC05342.JPGできることを私も嬉しく感じました。始業式の中では第15期生徒会本部役員の任命をおこない、より一層生徒自治が強まることを期待しました。今年度は、初の試みである文化祭開催へ向けてのリーダーシップが求められます。本部役員だけでなく、実際に企画運営をおこなう4・5年生たちの協力を大いに期待したいところです。

そして、新入生歓迎会は器楽部・ダンス部の「歓迎の演奏と舞」から始まり、自修館の年間行事・自修館の一日や委員会・生徒主導行事の紹介などが生徒会本部役員の進行で行われましDSC05509.JPGた。新入生たちは全てのことに興味津々といった様子で、ステージで繰り広げられることに見入っていたようです。そして、運動部・文化部の部活紹介では多くの笑いがあり、新入生たちも自分の活動している姿をイメージしていたのではないでしょうか。多くの生徒が部活動に入部してくれることを希望します。

そして、最後に2年生の代表から1年生の代表へ手作りの雑巾が贈られました。これは毎年恒例となっており、みんなの手で自分たちの学校をいつまでも綺麗な状態に保とうという気持ちのDSC05567.JPG伝承です。2年生も昨年、3年生から贈られました。

こうして午前中いっぱいをかけての新入生歓迎会が終わったあと、2~6年生は15:20までクラスごとのHR等をおこないましたが、1年生は始まったばかりで集中力も持たないだろうと、13:40に緊急時に備え愛甲石田駅までの集団下校訓練をおこない、上級生より一足早く帰宅しました。

明日は、お隣の向上高校の入学式のため休校となります。1年生にとっては、今日一日先輩たちに囲まれ緊張して疲れているでしょうから、少しずつ慣れていくのに丁度良い日程のようにDSC05591.JPG感じられます。明後日(9日)、1年生は校内オリエンテーション、2年生以上は授業開始です。全員元気に登校してきてほしいと思います。

さあ、平成27年度が始まりました。しっかりと目標を定め、頑張っていきましょう。