自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 平常心で頑張れ、11期生!

学校長の部屋

平常心で頑張れ、11期生!

昨日は南岸低気圧の影響を受け、日本中で荒れた天候となりました。神奈川県では山沿いで雪になったところもあったようですが、平野部では風雨がとても強まり横なぐりの雨が吹き付けていました。私は出張の帰りに何度か車から降りたのですが、そのたびに身体中びしょ濡れとなり、とても冷たい思いをしました。皆さんは大丈夫だったでしょうか。本日は昨日の天気が嘘のように暖かくなり、そして快晴となりとても過ごしやすい一日でした。

DSCF9484.JPGさて、今朝、いつものように清掃をしながら校内を回っていると、6年生たちがいつものように黙々と勉強している姿に出会いました。その姿があまりに自然でしたので、明日からセンター試験が始まることを一瞬忘れてしまいそうでした。廊下に掲示されている手作りカレンダーも「あと1日」となり、きっと緊張感が高まっているはずです。しかし、少しでも平常心を保つために試験前日であってもいつもと変わったことをせず、いつもの時間にいつもの場所で勉強しているのでしょう。また、そこにはいつものように仲間がおり、いつものように切磋琢磨しています。受験は団体戦とよく言いますが、今日ほどそれを感じたことはないのではDSCF9471.JPGないでしょうか。

例年であれば、本校生徒たちの受験会場は一箇所になるのですが、今回は複数箇所に分かれることになっています。ですから、教員たちも生徒たちに声をかけられるのは今日が最後となりますので、6年生の教員たちはいつも通りを装いながらも大勢の生徒に声をかけていました(会場が一箇所であれば当日の朝激励に行けるのですが・・・)。声をかける内容も、教科のことより持ち物や交通機関の確認などのほうが多かったようです。教員たちもここまで一緒にやってきたという思いがありますから、きっと親心に近い状態だったのでしょう。

明日は雨や雪の心配はいらないようですが、交通機関のトラブルなど不測の事態に備え余裕を持って会場に入り、周りの雰囲気に飲み込まれることなく、平常心を保てるようにしましょう。ここまで一生懸命努力を重ねてきた11期生たちであれば、きっとできます。自分に自信を持って臨みましょう。応援しています。

頑張れ、11期生!