自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 答案返却日1日目

学校長の部屋

答案返却日1日目

本日、答案返却日1日目です。登校して来た後期課程生に声をかけ、テストの手応えを聞いてみるとIMG_4669.JPG「○○(教科名)はできると思っていたんですけど、実際テストを受けたら自信がなくて...」とか、「家で見直してみたら、たぶん目標点には達したと思います」など、様々な回答が返ってきました。それでも、ほとんどの生徒たちは試験休みにゆっくりできたのか、明るく元気な表情で登校してきていました。

臨時時間割の中、試験を実施した科目はすべて担当教員から答案が返却されます。もちろん、正答率や躓きポイントなどを含めてすべての問題の解説を行います。大切なことは、自分ができたこと・できなかったことを知る、そして自分のできなかったことができるようになるということです。そのためにも、こうした振り返りの時間は必要です。土曜日までの3日間、答案返却が続きます。

一方で、我々教員は考査後に必ず成績会議を学年ごとに開きます。私や教頭、授業を取りまとめる教務センター室長は、全学年の成績会議に参加します。成績会議では、考査科目の担当者IMG_4674.JPGから出題の意図、問題ごとの正答率、今学期の授業の様子、今後の取り組みなどが話され、学年の担任たちとの情報共有を実施します。そこでは、前学期から伸びた生徒や落ち込んだ生徒なども確認されますから、担任はクラスの生徒への声かけにとても役立っていると思います。もちろん、保護者の方へも根拠を持って学習状況をお伝えすることができます。そして、今学期は1年生以外の保護者会はありませんが、個人的にお話しする際にはご理解いただき、ともに子どもたちのこれからに向かって協力体制が取れると思います。

**************************************************

今学期も残すところ4日、学習面でも生活面でも、しっかりとした振り返りが行なわれ、楽しみな冬休みを迎えられるようにしてほしいと思います。