自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 地域との共存

学校長の部屋

地域との共存

DSCN1798.JPG本日はお昼前から風が強く吹き、グランドの土が風に飛ばされてしまっていたようです。グランドの北側には小田原厚木道路があり、その向こうにはマンションが立ち並んでいるのですが、そこまで土ぼこりが舞ってしまい、迷惑をかけてしまいました。東風や北風であれば問題ないのですが、春先から初夏に吹く強い風は南風や西風が多いため、ときおり近隣へ迷惑をかけてしまい、申し訳なく感じています。お昼過ぎくらいからグランドへ散水し、だいぶ落ち着いたようです。

グランドは、先日も防災訓練の避難場所として、また消火訓練の場所として使用しました。6月には、生徒主導の行事であるDSC00261.JPGスポーツ大会が開催される場所でもあります。避難訓練やスポーツ大会の際には迷惑をかけることもありますので、必ず事前に近隣の自治会へその旨を連絡し、放送などを流すことを了承してもらっています。また、グランドの東側には石田小学校があり、こちらとも行事で迷惑をかけそうなときは、お互いに連絡を取り合うようにしています。しかし、この風による土ぼこりに関しては事前連絡はできませんので、近隣の方にはどうしても迷惑をかけてしまいます。ある学校では、土ぼこりの問題やグランドでの部活動の声の問題で近隣とトラブルになったとDSC_8326.JPGいう話を聞きました。私たちは絶対にそうならないよう、これからも連絡を取り合い、土ぼこりなどには早急に対応していくことを申し合わせています。ただでさえ、登下校時に多くの生徒が通ることで迷惑をかけていますが、それでも地元の方から良い学校と言われるようでなければならないと思っています。

『地域と共存する』ということは、生徒へ周囲への気配り・感謝というものを教えることに繋がります。『自分たちは意識していなくても、何気なくとっている行動が周囲の迷惑になっていないか。』と考える良い機会としたいと思います。