自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 生徒からの声かけ

学校長の部屋

生徒からの声かけ

DSC00832.JPG本日の放課後、私が来訪者を学生ホールにて見送っていると、3名の生徒が近づいてきました。彼らはESS部の生徒たちでした。
私に頼みごとがあるようで、手にしている紙を見せながら説明をしてくれました。彼らの話では、7月に行われる『レシテーションコンテスト』にてESS部が一役任されることになったとのことで、そのための資料を集めているということでした。
私にできることであればと、彼らの申し出を快諾しました。内容について、今は言うことができないのが残念です。『レシテーションコンテスト』は、前期課程生全員の前でクラス代表者が行うものです。そのときの生徒たちの楽しみにしておきたいと思います。

また、その直後、5年生たちが声をかけてきました。彼らは、スポーツ大会応援団の責任者でした。スポーツ大会は1~5年生が縦割りとなり、緑・赤・黄・青に分かれて生徒主導で行われます。教員達もそれぞれの色に分かれ、生徒たちとともに同じ気持ちを分かち合います。
そのため(?)にも、応援団と教員はお揃いのTシャツを毎年作っているのです。今年、私は緑組に配属(お邪魔?)することになりましたので、緑組の応援団がTシャツのサイズを聞きに来てくれたのでした。
毎年のことですが、5年生を中心に本当に気持ち良く動いてくれています。その頑張りが実るよう、ぜひ、みんなでスポーツ大会を成功させましょう。

(※写真は、昨年度のスポーツ大会のシンボル絵です)