自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 「ミニ入試説明会」週間

学校長の部屋

「ミニ入試説明会」週間

DSC02269.JPG本日、期末考査1日目です。

1~5年生たちは必死に問題用紙と格闘しており、校内巡回で教室前の廊下を通るときには足音をたてないよう細心の注意をしておりました。教室内では、試験監督の教員が机間巡視をしながら生徒たちの頑張り具合をチェックしています。本校の場合、試験監督は当該試験教科の担当ではありません。また、後期課程(高校段階)を普段教えている者が、前期課程(中学段階)のクラスの試験監督を行なうこともあります。ですから、生徒たちの回答用紙にはとても興味があり、その年齢の習熟度を肌で感じる良いチャンスと捉えています。今日の印象はどうだったでしょうか。

DSC02270.JPG生徒たちには、最後まで気持ちを切らさずに頑張ってほしいと思います。

 

さて、今週は毎日10:30から「ミニ入試説明会」を予約制少人数にて実施しています。これは、11月30日と12月7日に行った「入試説明会」の縮小版です。もちろん、資料は同じものとなります。会の冒頭に私が挨拶をさせていただくのですが、間近に保護者の皆様のお顔があり、お互いの表情が良く分かるという点では大きな説明会とは違う雰囲気があります。

12月のこの時期、保護者の皆様は「もう2ヶ月」という気持ちにDSC02265.JPGなり、つい表情に不安や焦りがでてしまいがちです。ですから、この時期の私の挨拶は、たとえ初めて来校された方であっても本校の説明はほとんどいたしません。それよりも、お父様、お母様のお気持ちに寄り添い、少しでも気持ちを安定していただき、自己肯定感を持ってお帰りいただけることだけを意識しています。お話をしていると、最初の緊張した面持ちから柔らかな表情に変わっていただけるのが分かります。子どもたちも保護者の皆様のそんな表情がきっと見たいのです。そして、自分も落ち着きたいことでしょう。「もう2ヶ月」ではなく、「まだ2ヶ月」という気持ちで、お子さんを励まし続けていただくことを願っています。

 

今週は毎日開催しております。詳細はホームページトップよりご確認ください。