自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 私立中学生レシテーションコンテスト 団体賞受賞

学校長の部屋

私立中学生レシテーションコンテスト 団体賞受賞

本校では、毎年7月に校内レシテーションコンテストを実施しています。その様子は本ブログでも紹介しておりますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。前期課程生(1~3年生)全員がクラスの英語授業内で発表を行い、その後クラス代表が前期課程生全員の前で競い合うというものです。その際、各学年での優秀者が決まり、私立中学生レシテーションコンテストへエントリーすることになります。

IMG_5515 圧縮.JPG先日、11月17日(日)に第13回私立中学生レシテーションコンテストが開催され、本校の各学年優秀者が出場してきました。3名とも女子生徒なのですが、この日のために英語科教員やネイティブの先生から放課後の時間を使って指導を受けておりました。出場校は20校ほどであり、各学年各校1名ずつエントリーすることができます。その中で、本校の生徒たちは1年生2位、2年生2位、3年生1位と立派な成績を収めてくれました。また、この結果から参加校の中で最優秀の団体賞(学校賞)も受賞することができました。

IMG_5587 圧縮.JPG18日(月)には、引率した英語科教員が朝から信じられないという雰囲気で報告をしてくれました。その後、私が生徒玄関前に立っていると、彼女たちが笑顔で走ってきて、嬉しそうに報告をしてくれました。

3年生の女子生徒は、16日(土)のオーストラリア短期研修説明会において英語で報告をしてくれた生徒です。その会の終了後、「今年は団体賞を取りたいんです。」と、今回のレシテーションへの意気込みを語ってくれていましたので、それが実現したことを本当に喜んでいました。

 

IMG_5573 圧縮.JPG現在、職員室の私の机上には「第11回神奈川県小・中学生スピーチコンテスト 第1位(神奈川県教育委員会 教育長賞)」の表彰楯が飾られています。これも3年生の彼女が勝ち取ってきてくれたのですが、今回団体賞がとれたときにはその楯を横に並べるという約束を土曜日にしましたので、学校に届き次第、職員室の机上に飾り、お披露目しようと思います。

 

全校生徒にもクラス担任が紹介をしていますので、自修館生としてみんなも誇らしいことでしょう。そして、良い意味でお互いが切磋琢磨していくことを願っています。