自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 明日の予定

学校長の部屋

明日の予定

明日19日(土)は、学校の中での行事が目白押しです。

午前中は、今年度2回目となる在校生保護者による授業参観が行われます。以前は年1回5月に2日間(金・土)実施していたのですが、保護者の方から「他の曜日の授業も参観したい。」との要望があり、1年の中間であるこの時期に、5月とは違う曜日(木)の午前時間割を土曜日と交換して行なうことにしたのです。多くの保護者の方に年度当初とは様々な意味で変化がみられる授業をご覧いただければと思っています。

 

IMG_3775.JPGまた、午後からは3年生の全生徒に対し「保護者職業セミナー」を実施します。これもお馴染みとなってまいりましたが、在校生の保護者有志の方にご自身の職業について語っていただくというものです。今回は、18名の方にブースを出していただけることになりました。皆さんは、サービス・教育・行政・建設・医療・福祉・製造・情報通信など多岐にわたる分野で活躍されている方々です。義務教育があと少しで終わる3年生の生徒たちにとって、自ら後期課程へ進んでいく目標作りにも繋がっています。後期課程生(4~6年生)たちは自由参加となっていますので、毎回、自分の進路に対する意識の高い生徒たちが3年生に交ざってDSC01128.JPG参加しています。

 

そして、「保護者職業セミナー」と並行して、おやじたちの会の方々と環境委員・有志生徒・有志教員による「中庭の花壇の植替え」が行われます。春と秋、年2回実施していますが、多くの保護者の方にボランティアとして植え替えに協力していただいています。今の中庭は夏の花たちがほぼ終わりに近づいており、秋の植替えを待っているかのような状態です。保護者の方々は、来週の「探究文化発表会」に向け、来校者を気持ちよくお迎えしようDSC01534.JPGと、植え替えの日取りを明日に決定してくださいました。これも「おもてなし」の気持ちの為せるところでしょうか。ここ最近の植替えでは、生徒の数も増えてきており、みんなで自分たちの学校環境を作ろうとする意識の高まりも感じます。

 

本校の土曜日は、セミナーや部活動、講座も含め、いつも午後まで活気に溢れています。