自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 成人式の打合せ

学校長の部屋

成人式の打合せ

本日の放課後も、探究ステージプレゼン決勝への進出をかけて2次予選が行われています。会場が校長室の隣の会議室ということで、扉を開けているとプレゼンを行っている声が聞こえてきます。昨日も記載したのですが、プレッシャーに負けず調べてきたこと全てを出し切ってほしいと願います。

 

DSC01997.JPGさて、先日、今年度二十歳になる8期生たちが訪ねてきました。まだまだ先のように思っていたのですが、彼女たちは伊勢原市の成人式実行委員として、自修館の先生方のコメントをもらいに来たのです。ついこの間卒業したと思っていた8期生が成人式を迎えるのですから、時間の流れの速さに驚きます。

伊勢原市の成人式実行委員へは、昨年の7期生より自修館卒業生として参加しています。伊勢原市の公立中学校4校で担当していたのですが、「伊勢原には中学校段階の生徒が在籍する自修館もあるのだから、ぜひ一緒にお祝いをしませんか。」というお誘いがあり、参加させてもらうようになりました。実際には、伊勢原IMG_1504.JPG市在住の生徒のみですから10名ほどですが、昨年は式典でしっかりと存在感がありました。

今回、私と8期生に関わってきた教員たちのビデオレターを撮影していきました。どのように編集されるのか楽しみです。

 

また、別日にも8期生が職員室におりましたので尋ねてみると、「成人式の同窓会の打合せをしに来ました。どのくらいの人数が集まるか分かりませんが、先生もぜひ来てください。」と話してくれました。もう10月ですから、会場の予約が終わり、卒業生たちに案内を出す時期が迫ってきています。幹事である彼らの表DSC00262.JPG情からは、楽しみながらもしっかりとまとめようとする責任が感じられました。

在校生たちも、数年たてば8期生と同じように大人の自覚を持つときが来ると想像し、今をしっかりと過ごさせたいと思います。

 

8期生、心に残る成人式となることを祈っています。

 

(※成人式の写真は、昨年度の7期生のものです)