自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 探究活動

学校長の部屋

探究活動

夏休みを前に、本日の探究の授業では、多くのゼミが1日FW(フィールドワーク)の行き先を決めているようでした。ゼミの中でもそれぞれのテーマが違うため、訪問したい企業や大学などは個々で異なります。4年生になると一人でも企業訪問をしたりするのですが、2・3年生はゼミ担当教員がついて行きます。引率ではなく、本当についていくというのが相応しいと思います。自分たちで訪問箇所にアポイントメントを取り、集合時刻や場所を決め、質問内容なども話し合います。担当教員はアドバイスをすることもありますが、基本はその様子をじっくりと見ているだけです。

DSC01650.JPG私がゼミを持っているときには、上野の国立科学博物館で恐竜を研究している第一人者の方に話を伺ったり、江の島水族館でバックヤードを見せていただいたりしたことがあります。自分の興味のあることではなく、あくまでも生徒の探究活動なのですが、一緒に聞いていると自分の知らないことがたくさんあることに気がつき、案外楽しいものだと感じていました。

夏休みなどの長期休暇は、自分たちの興味関心を広げることのできる最高のステージです。しっかりと予定を立てていきましょう。

今日も職員室から企業なのか大学なのかは分かりませんが、アポイントを取るための電話をしていた生徒たちがおりました。その横で担当の教員でしょう、話の内容を確認するようにじっと生徒を見つめていました。

DSC01645.JPGのサムネイル画像