自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 心遣い

学校長の部屋

心遣い

DSC01633.JPGのサムネイル画像昨日、4校時後に職員室で書類の整理をしていると、エプロンに三角巾姿の男子生徒たちが職員室に入ってきました。彼らは1年生の生徒たちで、私の前まで来ると「調理実習で作ったので、食べてください。」と、スパゲッティミートソースを差し出してくれたのです。トレイの上にはスプーンとフォーク、ナプキン、それに手紙までついていました。今まで、担任の元へ運んでいる姿を見かけながら、どこかで羨ましく感じておりましたので、こうして私の元へ運んできてくれるサプライズを受けると、とても嬉しく胸が熱くなってしまいました。彼らにお礼を言うのが精一杯で、調理する時の様子などを聞くことを忘れてしまい、せっかく運んで来てくれたのに話を広げることができず、あとで申し訳なかったなと感じていました。

その後、ゆっくり校長室で味わいながら戴きました。とってもおいしくできており、1年生たちが作ったとは思えないほどでした。家庭科の教員からは、「彼らが校長先生に持っていくんだって言って、一生懸命作っていたんですよ。」と聞かされ、さらに嬉しくなりました。

 DSC01528.JPGのサムネイル画像

本日(3日)の朝、担任へ昨日の御礼を伝えたのですが、そのできごとについて知らなかったようで、びっくりしながらも嬉しそうでした。担任からも彼らに話をしてもらうようお願いしました。

気遣ってもらえたこと、彼らに感謝を伝えられたこと、その喜びを感じられるとても良い一日でした。ご家庭の皆様にも、この気持ちをお分けできる日がきっと来る(来ている)ことでしょう。