自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > スポーツ大会 『三度目の正直』?

学校長の部屋

スポーツ大会 『三度目の正直』?

DSC01567.JPGのサムネイル画像本日は待ちに待ったスポーツ大会の日です。

昨日の天気予報では曇ということでしたが、最終判断は当日の朝5:00となっていたため、初回同様5:00前に学校へ出勤し、雨が降っていないのを確認して実施という判断をしました。『三度目の正直』になるか、『二度あることは三度ある』になるかと心配していましたが、開会式にて、生徒たちに向けて『三度目の正直』という言葉を使うことができました。

競技が始まった頃は曇り空ではありましたが、ときおり日が射すスポーツ大会日和と感じていました。競技の進行とともに生徒たちも色別の応援に熱が入り、大声で声援したり競技で同じ色が勝利するとウェーブを起こしたりしていましDSC01571.JPGのサムネイル画像た。

しかし、前期課程の騎馬戦(男子・女子の部)が終わる頃より空模様が怪しくなり、空気も涼しさを増し始めました。後期課程の騎馬戦を行っている途中、大粒の雨が振りだし、生徒たちはテントの中に、保護者の皆様は校舎内へ一旦避難してもらいました。すぐに上がると考えていたのですが、一向に止む気配がなく、見る見るうちにグランドは池のようになってしまい、どうすることもできませんでした。

実行委員たちは、ずぶ濡れになりながらも機材や用具をテントに入れるなど、一生懸命に動いておりました。DSC01575.JPGのサムネイル画像でも、自然には勝てません。テントで雨が止むのを待っていた生徒たちにも、雨の中を校舎内へ移動し、着替えるように指示をしました。約2時間近く降り続いた雨のため、午前の種目をあと2種目残しながらも打ち切りとせざるを得ませんでした。

今回11回目を迎えるスポーツ大会なのですが、途中にて打ち切りということは1度もありませんでした。あとで考えれば良い思い出になるのかもしれませんが、『三度目の正直』で盛り上がっていたところでしたので、とても残念です。

今後については、生徒実行委員会と教員実行委員長と話し合いをしているところです。